『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』(しんせいきエヴァンゲリオンげきじょうばん エアー まごころをきみに、英題:The End of Evangelion)は、1997年7月19日に全国東映・東急系で公開されたアニメーション映画。『新世紀エヴァンゲリオン』の劇場版第2弾である。, 略称は「夏エヴァ」[1]、「EOE」[2][要ページ番号]。2007年の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』発表以降、「旧劇」「旧劇場版」とも呼ばれる。, 1995年秋から1996年春まで放送された同テレビアニメシリーズ、『新世紀エヴァンゲリオン』の第弐拾伍話と最終話をリメイクし、完全新作として上映されたものである[注 2]。本作をもって『新世紀エヴァンゲリオン』は完結を迎えた。, 当初は1997年春公開の『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』で完結する予定だったが、『REBIRTH』編の制作が間に合わなかったために途中までの公開となり、同年夏に本作が公開されることとなった(詳しい経緯は『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』を参照のこと)。なお『REBIRTH』編で公開されていた部分についてはアフレコ、SE、BGMの録り直しや、画面上での若干の修正、追加が行われている[3]。, 第25話『Air』(エアー)は、劇中BGMに使われているヨハン・ゼバスティアン・バッハ作の『管弦楽組曲第3番第2曲』の「G線上のアリア」(Air) から。また第26話『まごころを、君に』は、 ダニエル・キイスの著作『アルジャーノンに花束を』が映画化された時の邦題「まごころを君に」から。, 前売券は特典でオリジナルポスターが付いたものが発売された[4]。また『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』の前売券も、未使用の分に限り使用可能な措置がとられている。公開2日前の7月17日には、よみうりホールにてテレビ東京系列試写会が開催された[4]。, NERVによって全ての使徒は倒されたが、碇シンジは精神的に追い詰められ、生きようとする意志を失っていた。一方、ゼーレは人類すべてを単体の生命へ還元し、神の元へ回帰する人類補完計画=サードインパクトを発動しようとするが、自らが神に近い存在となって妻・ユイと再会しようとするゲンドウはこれを拒否し、両者は決裂する。ゼーレはNERVの他支部、次いで日本政府を動かし、戦略自衛隊(戦自)を使ったNERV本部の武力占拠を開始する。施設が次々と破壊・占拠されていく中、シンジは戦自隊員に発見され殺されそうになるが、駆け付けたミサトに救出される。ミサトはシンジを叱咤しつつ、EVA初号機へ彼を送り届けようとするが、銃撃で致命傷を負い、シンジにEVAで戦うよう言い残して力尽きる。, 一方、廃人状態が続くアスカは戦自から逃れるため、病室からEVA弐号機のコクピットに移されていた。攻撃が迫り死の恐怖に震えるアスカは、弐号機の核に母の魂が取り込まれていることに気付き、復活を遂げる。アスカは弐号機で戦自部隊を壊滅させるものの、ゼーレが送り込んだEVA量産機9体の襲撃を受ける。善戦の末、全ての量産機を下す弐号機であったが、再生・復活を遂げた量産機が投擲したロンギヌスの槍で頭部を串刺しにされてしまう。活動限界を迎えて身動きが取れなくなった弐号機に量産機が群がり、鳥葬のように機体を食らいつくしていく。アスカの憎悪と怒りを糧に弐号機は暴走を始めるが、満身創痍で立ち上がることもかなわぬまま、更に投擲された8本の槍によって完全に沈黙した。, 無人のまま動き出した初号機に導かれるままに出撃し、意を決して戦場を見据えたシンジの目に映ったものは、弐号機の肉片をついばみながら宙を飛び回る量産機の群れだった。凄惨な光景を目の当たりにしたシンジは絶叫と共に発狂する。, ゲンドウは自らの右手に移植した第1使徒アダムの肉体と共に、第2使徒リリスの魂を持つレイとの融合を試みるが、レイ=リリスはそれを拒否し、アダムのみを取り込んでシンジの元へ向かう。シンジの絶望が引き金となり、シンジを乗せたEVA初号機を依代として、ゼーレが意図する形でのサードインパクトが始まったのだった。NERV本部が位置するジオフロントは、その真下に埋もれていた「黒き月」ごと浮上し、巨大化したリリスの眼前に移動する。リリスからアンチATフィールドが世界中に放たれ、これによって個体の生命体としての姿を保てなくなった人類は次々と液状(L.C.L.)化し、その魂は黒き月に集められていった。, 初号機はリリスに取り込まれ、シンジは人類が一つに補完された世界で、自他の内面と向き合う。最後にレイとカヲル(=アダムの魂)に再会し、サードインパクトの行く末を委ねられたシンジは、人類が単体の生命となることを望まず、それぞれの個人がいる従来の世界を望んだ。サードインパクトは中断し、崩壊するリリスから出現した初号機はロンギヌスの槍と共に宇宙の彼方へ飛び去って行く。シンジは初号機の核に宿るユイの存在を知り、母に別れを告げる。, 元の世界に戻ったシンジは、一切の反応を示さないアスカと共に、L.C.L.の海に面した白い砂浜に横たわっていた。シンジは、補完された世界で最後までシンジを拒絶したアスカの首を絞めるが、その最中にアスカから頬を撫でられる。アスカの真意に気づき、首を絞めるのを止めて嗚咽するシンジに、アスカは一言「気持ち悪い」と言い放つのだった。, 劇場版では、テレビシリーズの第弐拾伍話と最終話では語られることのなかった、もう1つのエンディングを映像化している。使徒ではなくヒトの手によるサードインパクトの発動(無への回帰による贖罪と完全な単体生命への進化)を目指すゼーレと、それを阻止しようとするミサト達の戦い、アダムとリリスの融合によりゼーレとは異なる人類の補完を目指すゲンドウなどが描かれ、戦略自衛隊のNERV本部強襲、エヴァンゲリオン量産機の投入などが、過激な死の描写とともに描かれていく。その一方でテレビシリーズ第弐拾伍話と最終話同様にシンジの精神世界が描かれる。, プロデューサーの大月俊倫は「あまり言うとネタバレになっちゃうんですが(笑)12年前の『エヴァ』では、あの頃の社会状況や庵野さんの内面の問題があったりして、 特に劇場版は世界が破滅して、シンジとアスカだけ生き残るという破滅的な形で終わりましたから、あの続きはありえないんですよ」とシンジとアスカのみが生存との製作側の認識を示している[5]。同様に劇場版主題歌「魂のルフラン」の歌詞についての及川眠子へのインタビューでも、「みんな死んじゃうから、というので輪廻をテーマにしたんです」、「魂のルフランはこれで終わりという歌ですから、新しい詞は書きようがないんですね。輪廻を出してしまったら次はないですよ。今度の映画ではみんな死んじゃったんでしょ」、「打ち合わせの時にみんな死んじゃうんですかって(庵野に)聞いたら、次が出来ないように殺しちゃうんです。もう疲れましたからって(笑)」としている。, また、大槻ケンヂとの対談でどういう話(テーマ)なのかと聞かれた際、庵野は「最終的には、いいじゃん、他人がいても、ということですね」と述べている[6], 1998年、劇場版BOX(VHS・LD)に先行して発売されたテレビシリーズのビデオ版(VHS・LD)にはテレビシリーズ第弐拾伍話とビデオ版第25話[注 9]が、最終話とビデオ版第26話[注 10]が併行して収録された。後に発売されたDVD[注 11]にはテレビシリーズ第弐拾伍話・最終話とビデオ版第25話・第26話が併行して収録された。このビデオ版第25話・第26話の内容は劇場版第25話・第26話と同じであるが劇場版とは異なる部分がある。, なお、ビデオ版第25話・第26話は2003年のDVDリニューアルに際してはテレビシリーズ第弐拾伍話と最終話に併行して収録されなくなったが、2015年8月26日発売されたBlu-ray BOXにVHS・LD版に収録[注 21]されたビデオ版第25話・第26話がビデオフォーマット版として再収録された。ただしVHS・LD版、およびリニューアル以前のDVD版の収録内容とは異なり、テレビシリーズ第弐拾伍話と最終話とは同時収録されていない[18]。, 第25話 Air(EPISODE:25’ Love is destructive.), 第26話 まごころを、君に(ONE MORE FINAL: I need you.), 『Air/まごころを、君に TV版』(2014年8月25日深夜(26日未明)放送)では第26話終了後のタイトルロールにて使用。, 収録:新世紀エヴァンゲリオン Genesis 0:13、新世紀エヴァンゲリオン Volume 7 (※新世紀エヴァンゲリオン SECOND IMPACT BOX 下巻収録分を除く。)、新世紀エヴァンゲリオンBlu-rayBOX NEON GENESIS EVANGELION Blu-rayBOX DISC 9、新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX STANDARD EDITION NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX STANDARD EDITION DISC 9, 2014年末をもって閉鎖。閉鎖の際、閉館記念上映のラインナップの一つとして本作も2014年12月21日、12月25日、12月30日に上映されている, 内容は、摩砂雪がDEATH編制作終了後の残務処理を怠って海へ遊びに行ったことに激怒した庵野により、格下げされたというもの。, テレビシリーズのビデオ版と同じ30秒バージョンの次回予告。※DVDのリニューアル後は特典映像に転用。, 収録:新世紀エヴァンゲリオン Genesis 0:12(VHS・LD)、新世紀エヴァンゲリオン Volume 6(DVD)※新世紀エヴァンゲリオン SECOND IMPACT BOX 中巻収録分を除く。, 第25話のオープニングはテレビシリーズのアイキャッチ(「新世紀エヴァンゲリオン」)、第26話のオープニングは劇場版のオープニングと同じであるが表記は「NEON GENESIS EVANGELION」となっている。, 劇場版ではオレンジ色のスタッフテロップ(第25話・第26話の2話分)が下から上へと螺旋状にスクロールしていく。ビデオ版では白色のスタッフテロップ(第25話のみ)が赤い雪が舞う中を下から上へとスクロールしていく。, 劇場版第26話では「イヤ」と台詞が入るがビデオ版第26話では台詞は消え、代わりに左上に縦書きで「イヤ」の字幕が出る。, 白色のスタッフテロップ(第26話のみ)が白い雪が舞う中を下から上へとスクロールしていく。曲は「主よ、人の望みの喜びよ」(ストリングスバージョン)。, テレビシリーズ最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」とビデオ版第26話「まごころを、君に」を収録。, 劇場版のみ収録。新世紀エヴァンゲリオン Volume 7が収録されているが第弐拾伍話と最終話のみの収録。ビデオ版第25話・第26話は未収録。, 劇場版 Air/まごころを、君に、REVIVAL OF EVANGELION版(DEATH (TRUE), 「新宿ミラノ座より愛を込めて 〜LAST SHOW〜」 にて 『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』 上映決定, 「液体、アウト!」あれから17年「エヴァンゲリオン」旧劇場版オンエアの中心でアイを叫んだオタク - エキレビ!(1/3), 8月18日(月) 深夜1:59~3:58 エヴァまつり EVANGELION:DEATH(TRUE)2 TV版, 日テレ放送の「エヴァ」劇場版に非難殺到!!! 「削除シーンが多すぎる」「何のため深夜に放送したんだ」, 8月28日(金)&29日(土) TOHOシネマズ 新宿にて 「西暦2015年 夏 『新世紀エヴァンゲリオン』 Blu-ray BOX発売記念上映会」 開催決定, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=新世紀エヴァンゲリオン劇場版_Air/まごころを、君に&oldid=79852844, THANATOS -IF I CAN'T BE YOURS-(SHORT VERSION)- 第25話エンディングテーマ, BWV147『心と口と行いと生活で』より「主よ、人の望みの喜びよ」(ストリングスバージョン)- 第26話エンディングテーマ, 公開3週目以降、一部の映画館では「角川アニメフェスティバル'97」と題した同時上映形式に移行した(同時上映作品は『, 第25話ではEVA初号機のもとへ送り出されたシンジが、「やっぱり来るんじゃなかった……」と呟くセリフになる予定であったが、シンジ役の, シンジ役の緒方恵美は、第26話のラストシーンにおけるシンジのアスカへの首絞めは、庵野の知人女性の体験談がモデルであると発言している, 2003年11月27日に発売されたテレビシリーズ版リニューアルDVDの第7巻・第8巻には、映像特典としてそれぞれに第25話・第26話の次回予告が収録されている。, 2015年8月28日と同年8月29日には、『新世紀エヴァンゲリオン』Blu-ray BOXの発売を記念して本作とテレビシリーズ第壱話 - 第拾参話が, テレビシリーズ第弐拾四話終了後の第弐拾伍話の次回予告の後に第25話「Air」の次回予告がある, テレビシリーズに併行して収録された第25話「Air」、第26話「まごころを、君に」はテレビシリーズの第弐拾伍話と最終話の同じ設定を使い、同じテーマを別の展開で描いて, 劇場版第26話では「終劇」とクレジットされ映画は幕を閉じるが、ビデオ版第26話では「完」とクレジットされ物語が終わるとエンディングへと移行する, 新世紀エヴァンゲリオン SECOND IMPACT BOX 下巻 - 2001年6月22日, NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX - 2003年6月25日, NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX〈復刻版〉 - 2007年4月23日, NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX '07 EDITION〈廉価版〉 - 2007年8月1日, UMD®Video 新世紀エヴァンゲリオン2 造られしセカイ-another cases-10周年記念メモリアルBOX, 新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX - 2015年8月26日, 新世紀エヴァンゲリオンBlu-ray BOX STANDARD EDITION NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray BOX STANDARD EDITION - 2019年7月24日, 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 フィルムブック「まごころを、君に」 - 1997年11月20日, Groundworks of Evangelion The Movie(全2巻) - 2001年10月26日~2002年1月18日.

Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

完全新作の第25話『Air』と第26話『まごころを、君に』(第25話『Air』は『シト新生』のREBIRTH編と重複するところがある)。 2015年8月29日、Blu-ray BOX発売記念として『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』がTOHOシネマズ新宿で上映された 。