2019年-20年シーズンの累計患者数は約728.5万人で、前シーズンより約447.5万人少なく、過去10年ではもっとも少なくなっています。 直近の5週間(2020年第10週~2020年第14週)ではB型(67%)、AH1pdm09(30%)、AH3亜型(2%)と発表されています。 バロキサビル未投与患者からのバロキサビル耐性pa e23k変異インフルエンザウイルスの検出 2020年09月29日. 新型コロナウイルスの感染拡大が続いている一方、インフルエンザの流行は昨シーズンより少ない結果となりました。4月10日の厚生労働省発表によると、累積の推計患者数は728.5万人で、過去5年のインフルエンザ患者推計値を見てみると、最も少なくなりました。 インフルエンザに関する報道発表資料について紹介しています。 ホーム メニュー.

本文へ; お問合わせ窓口; よくある御質問; サイトマップ; 国民参加の場; 点字ダウンロード; English site; 検索.
インフルエンザって、人を死亡させる恐ろしい病気だったのですね。 僕は、東京に上京したての頃、30代前半の冬に生まれて初めてインフルエンザに感染しました。39〜40度台の熱が出てフラフラ。家から300mほど離れた病院へ行くのも大変で、必死で歩いていった記憶があります。処方された薬(タミフルだったかな?)を飲んで、4、5日高熱にうなされているうちに、突然憑き物が取れたように無事回復することができました。 「あの辛さは、もう味わいたくない」と思い、以来、毎年インフルエンザ … 今冬のインフルエンザについて (2019/20シーズン) 2020年08月27日. 抗インフルエンザ薬耐性株サーベイランス 2020年08月11日 2020年08月11日. 言語切替 「言語切替」サービスについて. インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数) 2020年10月09日.