オリーブの花言葉や風水の効果は? オリーブは太陽の光が大好きで、家族みんなを光の方へ導いてくれて、家族を深い絆で結んでくれる、あなたの道を照らしてくれるとも言われています。 科・属名: モクセイ科ソケイ属, ヒイラギ | 詳細 →花言葉(全般): 「用心深さ」「先見の明」「保護」 西洋における花言葉(Language of flowers)をご紹介します。「西洋の花言葉一覧」はこちら。, 属名の学名「Olea(オレア)」は、ラテン語でオリーブの木と実を意味するといわれます。, 花言葉の「平和」は、旧約聖書『創世記』のノアの方舟(下記参照)の物語にちなむといわれます。, 「知恵」の花言葉は、ギリシア神話(下記参照)にて女神アテナがオリーブの木を植えたことに由来するといわれます。, 旧約聖書の『創世記』では、神が人々の悪行を見て、これを洪水で滅ぼすとノアに告げ、ノアに彼の家族とすべての動物のつがいを乗せる方舟の建設を命じました。, 洪水のあと、ノアが方舟からハトを放すと、ハトはオリーブの若葉をくわえて戻ってきました。それにより、洪水がひいたことを知ったといいます。, 神々は、両者のうち最も人々の役に立つものを創造したほうにその都市を与えることにしました。, 神々はオリーブのほうが馬よりも人々のためになることをみとめ、その都市をアテナに与えました。, その都市はアテナイ(現在のアテネ)と呼ばれるようになり、アクロポリスの丘に女神アテナをまつりました。, オリーブはアテナに捧げる木となり、アテナの祭の競技の勝利者にはオリーブの冠が与えられました。, 科・属名: モクセイ科オリーブ属 原産地: 地中海地方, ポルトガル、イスラエル(国樹)、ギリシャ(国樹)、キプロス(国樹)、パレスチナ(国樹), キンモクセイ | 詳細 →花言葉(全般): 「謙虚」「気高い人」 幸せを呼ぶとされるオリーブの木には、幸せを象徴する2つの花言葉がつけられています。今回はオリーブの木の花言葉と、その由来についてご紹介します。秘められた歴史を紐解いてみましょう!, オリーブの木の花言葉には、「平和」と「知恵」の2種類があります。どちらも幸せを呼ぶ木にぴったりの花言葉ですが、その由来まではあまり知られていません。2つの花言葉の由来や歴史について、詳しく見ていきましょう。, ノアの方舟、という言葉をご存知の方も多いのではないでしょうか。これは旧約聖書「創世記」に記されている有名な物語です。オリーブの木の花言葉「平和」は、この物語に由来しています。, その昔、神は人々の悪行に怒り、地上を洪水で滅ぼすとノアに告げます。神に、家族とすべての動物のつがいを乗せる舟の建造を命じられたノアは、「ノアの方舟」を建造し、洪水を生き延びます。, 40日後、ノアが地上にハトを放つと、舞い戻ったハトは口にオリーブの若葉をくわえ戻ってみました。オリーブの若葉をみたノアは、洪水が鎮まり、地上に平和が戻ったことを実感するのです。, この物語のハトが持ち帰ったオリーブの木は、平和の象徴として人々から親しまれるようになります。現在でも、その平和の精神を尊重して、ギリシャやイスラエルの国旗や、国連の国花にも用いられています。, もうひとつの花言葉である「知恵」は、ギリシャ神話に由来します。ギリシャの神であるアテナとポセイドンは、ひとつの都市の支配権を争っていました。争いを知った全能の神ゼウスは、2人のうち、より人々にとって役に立つ贈り物をしたものに、都市を与えると伝えます。, ポセイドンは戦の役に立つとして、人々に「馬」を与えました。一方のアテナは、その果実が食事や薬の材料として人々を救う「オリーブ」を植えました。人々はアテナの贈り物を支持し、アテナに都市の支配権が与えられたのです。, アテナが人々に贈ったオリーブは、さまざまな用途に使える「知恵」の詰まった贈り物。オリーブの木はこの物語にちなんで、「知恵」の象徴として広く知られることになります。, また、アテナに与えられた都市は、アテナイ(現在のアテネ)と名付けられ、古代オリンピックの発祥地としても有名です。オリンピックの勝者に、オリーブの冠が与えられるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。, あのオリーブも、アテナの祭でおこなわれた競技で、勝者に与えられていたことにルーツを持ちます。そのため、オリーブの木を「勝利」の象徴として用いる場面も多く、現在もオリンピックなどで使われています。, オリーブの木の花言葉である「平和」と「知恵」には、それぞれ由来となる物語があります。花言葉は、その意味を知っているだけで、植物への思い入れを高めてくれる素敵な言葉です。あなたの家の植物も、花言葉を調べてみてはいかがでしょうか。, APEGOでは、写真の現物をそのままに、観葉植物をご自宅までお届けしています。幸せを呼ぶオリーブの木を、ぜひあなたのご自宅でお楽しみください。, 当サイトの観葉植物はすべてこだわりの一点ものばかり。お客様に安心してお買い物いただけるよう写真の商品の観葉植物そのものをお届け!!沖縄・九州のこだわりの産地からドンドン入荷しています! オリーブの木の花言葉は「平和」と「知恵」 オリーブの木の花言葉には、「平和」と「知恵」の2種類があります。どちらも幸せを呼ぶ木にぴったりの花言葉ですが、その由来まではあまり知られていません。2つの花言葉の由来や歴史について、詳しく見ていきましょう。 『オリーブ』はモクセイ科オリーブ属の植物で、和名でも『オリーブ』と呼ばれています。 原産地は地中海地方で、春~初夏に花を咲かせ秋には実を収穫することができます。 花色は白色や黄白色で、小さな花をたくさん咲かせます。 オリーブ属の学名は『Olea(オレア)』と言いますが、これはラテン語のオリーブの木と実を表す言葉です。 非常に良い香りの花を咲かせ、実は食用として好まれ、絞った油には健康効果があることで有名ですね。 それでは、そんなオリーブの花言葉を紹介していきましょう。, 花言葉『平和』は、旧約聖書[創世記]のノアの方舟の物語に由来して付けられたと言われています。 また、花言葉『知恵』は、ギリシア神話で女神アテナがオリーブの木を植えたことに由来しているとされています。, これは旧約聖書の『創世記』では、神は人々の悪行を目の当たりにし、ノアに「洪水で滅ぼす」と告げて彼の家族とすべての動物のつがいを乗せる方舟を造るよう命じました。 洪水が起こり、そのあと、ノアが方舟から鳩を放つと鳩はオリーブの若葉を嘴に咥えて戻ってきたのです。 その様子を見て、洪水が引いたことを知りました。 これにより、オリーブは平和のシンボルとされるようになったと言われています。, 女神アテナと海神ポセイドンは、ある都市の支配権を巡って争っていました。 神々は最も人々の役に立つものを創った者にその都市を与えると二人に告げます。 するとポセイドンは馬を作り出し、そしてアテナはオリーブの木を植えました。 そして神々は、馬よりオリーブの方が役に立つ考え、都市をアテナに与えたのでした。 その都市の名は『アテナイ』。 そう現在の『アテネ』です。 そしてアクロポリスの丘に女神アテナを祀ったのでした。 オリーブはアテナに捧げる木として、現在もアテナの祭では競技の勝利者にオリーブの冠が与えられています。, オリーブはモクセイ科オリーブ属の常緑高木で、春~初夏に白や黄白色の花を咲かせます。 4枚の花弁を持ち、秋(10月~11月頃)には実が完熟して黒褐色となります。 オリーブの実はオリーブオイルやピクルスとして多くの方に好まれていますね。 食用としてはよくご存じの方も多いでしょう。 しかし植物としての魅力は、あまり知られていないかもしれませんね。 オリーブの魅力は、やはり樹形と葉の形です。 また、オリーブグリーンと言われる色は他の植物にはない色味で、葉色や枝や幹の色など大変魅力的な植物なのです。 ですからオリーブは、鑑賞用としても非常に魅力的な植物だと言えるのです。 陽当たりの良い場所を好み、屋内よりも外で育てる方が向いています。 室内に置いた場合は、どんなに陽当たりの良い場所でも日照不足で幹がひょろひょろに細い株となってしまいます。 ですから、鉢植えの場合でもベランダなどの屋外に置くことをおすすめします。 また、寒さにも強く、-2度くらいまでなら大丈夫ですが、霜には弱いため雪国では外での冬越しは無理でしょう。 乾燥を好み湿気を嫌うため、水やりには十分な配慮が必要です。 鉢植えの場合は、完全に乾いたのを確認してから、たっぷりと水を与えましょう。, オリーブは、白色~白黄色の花を咲かせます。 小さく可愛らしい花で、たくさんの花を咲かせます。 花言葉は上記でご紹介しましたが、花色別の花言葉は現在のところ存在していません。, オリーブの英名が『Olive』で、学名は『Olea europaea』となります。, オリーブには様々な種類があり、それぞれの個性があります。 それでは、オリーブの種類をご紹介していきましょう。, スペイン原産の品種で、果肉は粒が大きく高い品質を誇ります。 ピクルスに用いられることが多いです。, スペイン原産の品種で、花粉が多いため受粉樹に向いています。 1本では実を付けにくく、オリーブオイルに用居られることが多いです。, アメリカ原産のイタリア系品種で、自家結実性が多少あります。 実は熟していくと緑色~赤色~紫色~黒色と変化します。 初秋に収穫したものはピクルス用に、晩秋~冬に収穫したものはオイル用に用いられています。, イタリアトスカーナ地方原産の品種で、実は小さめですが、ピクルスにもオイルにも向いています。, イタリア原産の品種で、自家結実性もありますが受粉樹があった方が結実しやすいでしょう。 実は小さめで、主にオイルに用いられます。, 実付きが良く、非常に風味が豊かです。 世界各地で栽培されており、適応性が高い事が分かりますね。, 21~25%と含油率が高く、オイル用としては最も多く栽培されている品種です。 自家結実性が高いので、1本だけで実を付けます。, オリーブの花は春~初夏に花を咲かせ、開花時期は5月~6月です。 実の収穫は秋で9月~11月に収穫することができます。 実はピクルスなどの加工食品として用いられたり、オイルとして使われています。 花色は白色~黄白色で、小さな花をたくさん咲かせます。. オリーブはモクセイ科オリーブ属の常緑高木で、地中海地方の原産とされています。初夏に白や黄白色の4枚の花びらを持つ花を咲かせ、10月~11月頃に実が完熟して黒褐色になり、オリーブの果実はオイルやピクルスなどに利用されます。 オリーブオイルやオリーブのピクルスなど、家庭の食卓でも日 … 和名: オリーブ くるくるとカールした、可愛らしい葉。まるで小さな果実が実っているようなおしゃれさが魅力。しかも育てやすい!! オリーブの花言葉と由来 『オリーブ』はモクセイ科オリーブ属の植物で、和名でも『オリーブ』と呼ばれています。 原産地は地中海地方で、春~初夏に花を咲かせ秋には実を収穫することができます。 花色 … オリーブの花言葉に関する2つの逸話 なぜオリーブに「平和・知恵・賢さ・勝利」という花言葉が用いられるようになったのでしょうか。 ここで花言葉に関する2つの逸話を紹介します。 マイナスイオンをたくさん放出する観葉植物です。とても育てやすく手間いらずなので贈り物にも大人気の観葉植物です。, 夜になると葉を閉じる不思議な葉の観葉植物。育てやすく丈夫!!新芽もたくさん出るので、育てるのがとっても楽しくなります♪, 葉が大きくてボリューム満点! 「情報サイト誕プレ」は、誕生日プレゼントや誕生日に関する情報発信サイトです。誕プレ.comにおいて誕生日プレゼント選びをする上で、役に立つような情報を提供しています。, 誕生日にオリーブの花を贈ったり、誕生日プレゼントにオリーブの花を添えようと考えているなら、「オリーブの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。情報サイト誕プレの調べによると、オリーブの花言葉は4語あります。花言葉は花の色や品種などによって異なる場合があるので注意が必要です。このページでは、オリーブの花言葉以外にも、オリーブの花について詳しい情報を掲載しています。つまり、オリーブの花の色や花の品種、オリーブの英語での呼び方や名前の由来などが詳しく書かれているのです。情報サイト誕プレでは、「オリーブの花言葉」の他にもあなたが知りたい花の花言葉を調べることができます。, 昔、神々が民衆を滅ぼすために洪水を引き起こしました。その洪水から逃れるために、ノアの方舟に逃げたのですが、洪水が収まった後に、陸地が存在するかどうかを調べるために鳩を放ちました。すると、鳩はオリーブの枝を持って帰ってきたいのです。, これが、オリーブは平和の象徴であるという由来になり、「平和」や「安らぎ」という花言葉が生まれました。, ギリシャ神話において、女神アテネと海神ポセイドンが争った際、全知全能の神ゼウスは、アテネとポセイドンに対し、民衆に役立つ物を贈った方を勝者とすることにしました。結果は、アテネが勝ったのですが、アテネはオリーブの実とオリーブの樹を民衆に贈りました。, 本当に民衆の役に立つ物を考えたという知恵や、それが結果として勝利に繋がったという点から、「知恵」や「勝利」といった花言葉が生まれました。, 従って、平和主義者、つまりは警察官に対して贈る花言葉としてオリーブは適していますし、スポーツ選手などに贈る花言葉としてもオリーブの花言葉はピッタリの言葉だと思います。, オリーブの花言葉があなたの希望する意味ではない場合、以下のリンクからオリーブの花言葉以外の花言葉を調べることができます。, オリーブという植物は、どんな植物なのか、どんな花を咲かせるのかなどを詳しく解説致します。, オリーブとは、モクセイ科の樹木。ギリシャやイスラエルなどの国花に指定されている植物です。, オリーブの果実を使って作られたオイルは、オリーブオイルとして知られ、料理に使うことで有名です。, 世界的に見ると、有名な産地はスペイン・イタリア・ギリシャなど。日本では、1910年頃に香川県小豆島で栽培に成功し、現在では香川県と岡山県で栽培されています。, 銀色がかったかたい葉の観賞価値が高く、観葉植物やガーデニングに用いられます。そして、古代エジプト時代から太陽の樹として親しまれ、シンボルツリーとしても人気があるのがオリーブなのです。, オリーブは、以下の月日の誕生日の花です。そのため、以下の月日の誕生日の人に、花言葉を添えてオリーブの花をプレゼントすることは良いことです。, しかし、オリーブ以外で同じ月日の誕生月の花や誕生日の花をお探しの場合は、以下のリンクからその月日のオリーブ以外の誕生花を調べてください。, オリーブの英語とその英語の由来、またオリーブの和名とその和名の由来をご紹介致します。, 英語のoliveからです。ギリシャ語のelaifa、ラテン語のolivaが由来とされています。ちなみにoil(オイル)の由来はオリーブとされることもあるようです。, 英名のoliveをそのまま日本語読みし、オリーブという名称で呼ぶようになりました。, スペイン原産のオリーブで、「小さなりんご」という異名を持ちます。世界で最も生産量が多いオリーブで、果実が大きいのが特徴。香川県小豆島におけるオリーブの主力品種でもあります。, 日本国内において、苗木の生産量が多く、比較的容易に育てることができます。他のオリーブに比べて、枝の数がやや多いので、庭に植える人も多いオリーブです。, 昭和初期にアメリカから伝わりました。枝が横に広がるのが特徴で、果実を塩漬けにするとおいしいものです。主に油用に使われ、品質が良いことで知られています。, オリーブは、白色の小さな花を密集して咲かせます。開花時期は5月~6月頃ですが、開花期間は5日程度という短さで、花が散る時は一気に散ります。, 蜜柑のような果実が出来る金柑の花言葉は、古い友人やお世話になっている人に贈るのにピッタリな意味です。金柑の花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。, 水田などで見かける水性植物沢瀉(オモダカ)の花には、人に贈ると喜ばれる2つの意味の花言葉があります。オモダカの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。, グァバの花言葉は、強健を意味し、怪我や病気をしない健康な人がいれば、贈ってあげると良い言葉でしょう。グァバの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。, ブロワリアの花言葉はたった1つしかありませんが、使い勝手の良い花言葉なので人に贈りやすいと思います。ブロワリアの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。, リラの花言葉を調べるならこのページから調べることができますが、残念ながらリラは正式名称ではないです。リラの正式名称や、花言葉や、どんな花かなどが分かるページへのリンクがこのページにあります。, 家族へ日頃の気持ちや特別な日へ、綺麗な花と花言葉を添えて贈るのも良いもので、喜んでもらえるでしょう。感謝や尊敬の意味を持つ花でも構いませんが、家庭へ向けた意味を主に、いくつかピックアップしてみました。, 誕生日にオリーブの花を贈ったり、誕生日プレゼントにオリーブの花を添えようと考えているなら、「オリーブの花言葉」を知った上で花を贈るべきです。. 秋にプランターで育てられる野菜にはどのような種類があるかご存知でしょうか?秋時期は涼しいのですが、その後に冬がやってきます... 家のインテリアとしても人気の観葉植物は、置いているだけでもおしゃれですが、風水では観葉植物の種類や置く場所、方位によって運... 珍しい野菜をどれくらいご存知でしょうか?野菜は世界中に沢山の種類がありますので、中には面白い、変わった見た目・味のものもあ... 自宅の庭をガーデニングするなら、まずは庭木や花があってこそ。低木だったらサイズが小さく、お手入れの時間も取らせず、お金も手... プランターでイチゴを栽培してみませんか? サイズや深さなど、イチゴ栽培に適したプランターの選び方や、失敗しがちなポイントを... ダイソーなどの100均で人気の観葉植物。育つと数メートルになる観葉植物もあります。室内のインテリア植物としても人気。トゲの... バジルはイタリア料理などで使いたいハーブですね。トマトと相性もよく、味や見た目のアクセントにもなり、香りも楽しめます。比較... 冬の時期にグッと美味しくなる冬野菜。プランター栽培できるものがあるのをご存知ですか?冬の時期は害虫が減って、実は初心者でも... 実りの秋が過ぎ、冬がくると家庭菜園は春を待ってお休みの方も多いのではないでしょうか。寒い冬だからこそ、栽培の時期の野菜もい... バラの栽培はハードルが高そうと思っている方も多いのではないでしょうか?最近では新しい丈夫な品種がたくさん出ていて、初心者で... お米は私たちの生活の中で非常に馴染みの深いものです。しかし、白米・雑穀米・玄米はどう違うのか、また、ご飯一杯分でのカロリー... 秋は土の温度が落ち着いてきたときが、秋植え球根や草花の種まきにおすすめの時期です。秋のうちに植えておくと、早めに根が育って... ガーデニングレンガを敷いた小道や花壇まわり、洋風の庭の情景を思い浮かべると、「いいなぁ~」とあこがれてしまいます。でも、「... ほうれん草は栄養豊富で家庭菜園やベランダのスペースにプランターを置いても育てられる野菜です。種まきから収穫まで栽培方法と季... 甘酸っぱくて美味しいいちごを育ててみませんか?いちごの増やし方はランナーと呼ばれる茎を切って新しい苗をつくります。この記事... 冬の寄せ植えは、色あせた景色に彩りを添える重要なアイテム。寒さに強い花や植物を組み合わせて、ガーデニングを楽しみながら飾り... ローゼルは、花模様も美しく食用としても美味しい一石二鳥の植物。ローゼルは育て方も食べ方も簡単で、豊富な栄養成分から女性に嬉... グランドカバー選びは、庭のシンボルツリーの次に大切です。常緑のグランドカバーで、日陰にも強い植物を選べば間違いありません。... アボカドの種から自分でそだてるアボカド栽培。SNSなどでも、水耕栽培の写真をよく見かけるようになりました。食べたあとのアボ... 自宅の料理を美味しくするなら、ピリッとした辛さがたまらない生姜の自家栽培がおすすめです。生姜の栽培は馴染みがない場合でも、... オリーブの花言葉とは?開花の時期や特徴・育て方もご紹介!のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, オリーブの実の育て方!おいしい食べ方や塩漬けなどのレシピもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ], 健康志向が高まる近年、オレイン酸やビタミンEなどを豊富に含むオリーブの実は、健康に良い食材だと注目されています。サラダのトッピングなどにおいしいオリーブの実を家庭で育てられるとさらに便利に活用できます。そこでここではオリーブの実の育て方やおいし食べ方をご紹介。, オリーブの栄養成分と効能とは!便秘解消に効果的だけど食べ過ぎ注意? | 暮らし~の[クラシーノ], おしゃれなイメージのオリーブの実。日本ではまだ馴染みがないかもしれません。食べ過ぎるほど美味しいオリーブの実は栄養に富み、便秘の解消に役立つと言われています。この記事では、オリーブの実の栄養成分と効能、簡単レシピ3選と調理の仕方をご紹介します!, 織部屋源二郎 オリーブやげんじろうさん(@bobthenailersb4)がシェアした投稿, なおさん:heart:️さん(@3711charliebrown)がシェアした投稿, takako sakamakiさん(@takako_sakamaki)がシェアした投稿. オリーブの花言葉は「平和」「知恵」。 「平和」の花言葉は、旧約聖書『創世記』のノアの方舟の物語に由来するといわれます。 「知恵」の花言葉は、ギリシア神話にて女神アテナがオリーブの木を植えたことにちなむといわれます。 ※ 下記の「創世記とオリーブ」「ギリシア神話とオリーブ」を参照ください。 オリーブの英語の花言葉は「peace(平和)」「wisdom(知恵、賢さ)」です。 千里眼で当たると評判の占い師の先生21選!口コミも多数掲載! All Rights Reserved. 科・属名: モクセイ科モクセイ属, ライラック | 詳細 →花言葉(全般): 「思い出」「友情」「謙虚」 オリーブの花言葉には4つの言葉がありますがどの言葉も平和と勝利に関係がある素晴らしい言葉ばかりです。オリーブの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。 英名: Olive オリーブの花言葉には4つの言葉がありますがどの言葉も平和と勝利に関係がある素晴らしい言葉ばかりです。オリーブの花言葉をはじめ、どのような植物でどのような花なのかを紹介するページになります。 植物の水やりの方法などの詳しい情報をはじめ、それぞれのお手入れ方法を写真を用いて解説。植物Q&Aも充実しています。. オリーブの花言葉とその「由来」や「意味」を解説します。由来には“旧約聖書”や“ギリシャ神話”のお話が関係していますので、イラストで分かり易く解説しますね。また「オリーブの花情報」や「名前の由来」もご紹介しますので是非ご覧ください。 オリーブの花言葉としては「平和」が有名ですが、実はオリーブには「知恵」という花言葉もあります。「知恵」というオリーブの花言葉は、ギリシャ神話が由来。オリーブはギリシャ神話の中でどのように扱われているのでしょうか。 チューリップの花言葉とは?意味や由来、色(赤・ピンク・黄・白・紫)や種類、英語名、本数別などご紹介!, 芍薬(シャクヤク)の花言葉とは?意味や由来、色別(ピンク・赤・紫・白)、英語名の花言葉もご紹介!, バーベナの花言葉とは?意味や由来、色別(赤・白・ピンク・紫)、英語名の花言葉もご紹介!, カーネーションの花言葉とは?色(赤・白・ピンク・緑…)、本数別、母の日の意味や由来をご紹介!, 百合(ユリ)の花言葉とは?意味や由来、色(白・ピンク・オレンジ・黄・黒)、種類別などもご紹介!, ポンセチアの花言葉とは?意味や由来、色別(赤・白・ピンク)、英語名の花言葉もご紹介!【クリスマスの花】, クチナシ(梔子・ガーデニア)の花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!, マーガレットの花言葉とは?意味や由来、色(白・ピンク・黄)、本数別、英語名などもご紹介!, ジャスミン(茉莉花)の花言葉とは?意味や由来、色別(白・黄・ピンク・青・紫)、英語名の花言葉もご紹介!, 紫陽花(あじさい)の花言葉とは?意味や由来、色別(青・白・紫・ピンク・緑)の花言葉、種類などご紹介!, 月下美人(ゲッカビジン)の花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉などをご紹介!, バラ(薔薇)の花言葉とは?色(赤・黄・紫・黒・オレンジなど)や本数別に意味をご紹介!, 椿(ツバキ)の花言葉とは?意味や由来、色(赤・ピンク・白・黄)、種類別などもご紹介!, 胡蝶蘭(コチョウラン)の花言葉とは?意味や由来、色別(白・ピンク・黄・青)、英語名もご紹介!. 科・属名: モクセイ科ハシドイ属, レンギョウ | 詳細 →花言葉(全般): 「期待」「希望」「集中力」 オリーブの全般的な花言葉は、「平和」「安らぎ」「知恵」「勝利」といった意味があります。オリーブはスピリチュアルな木とされていて、聖書の中でも神聖なものとされています。悪霊を追い払う存在とされたり、平和のシンボルとされています。ここでは、オリーブの代表的な花言葉をご紹介します。 オリーブは「幸せを呼ぶ木」とも言われていて 、その花言葉も素敵な言葉です。 オリーブといえばオイルをイメージするけど、意外と結婚式でも使われていたりしてるんですよ。 その花言葉には、 誰もが聞いた事がある「伝説」が由来 だったりします! 学名: Olea europaea 食用としても観葉植物としても人気のオリーブ。オリーブはとても不思議な力を秘めるスピリチュアルな植物として、古くから人間の生活と密着していました。そんなオリーブの花言葉とは?オリーブにつけられた花言葉とその意味を、オリーブの特性や歴史などから紐解いてみます。 !とても育てやすいので初心者の方にもおすすめの観葉植物!贈り物にも人気です!. Itoさん(@kaz.kaz35)がシェアした投稿 - 2019年 5月月18日午前1時43分PDT, オリーブは5月下旬~6月頃、白い小さな花を房状に割かせます。少し厚みのある花びらが特徴的ですが、1つ1つの花が3~5mm程度と非常に小さいため、大きく育ったオリーブでは花の形状を確認するのは難しいです。, オリーブの花は開花しても、雨や風に弱く、あらゆる刺激で落花。開花早々に華が落ちてしまうと受粉はできず実がなる季節を迎えても葉しか茂りません。オリーブの花芽がついて間もなく悪天候の予報が出ていたら、ビニールシートで覆うなど対策を施すと無事受粉し、実がつきます。鉢植えでオリーブを育てている場合は、軒下や屋内に入れて天候がよくなるのを待ちましょう。, オリーブの花言葉や特徴、開花時期をご紹介したものの、オリーブの花芽を見たことがないという人も多いのではないでしょうか。実は、オリーブの葉や花がつくには2つの条件が必要とされています。, 織部屋源二郎 オリーブやげんじろうさん(@bobthenailersb4)がシェアした投稿 - 2019年 4月月9日午後2時00分PDT, オリーブの花芽は若い木にはつきません。オリーブの実からとれた種を植えた場合、発芽から15年ほど経てば花芽がつき実がつくように。挿し木から育てた場合でもオリーブが花芽をつけるために5年程度時間が必要と言われています。, また、オリーブの木を1本だけ植えた場合も、花芽がつきにくく実もつきにくいです。オリーブの木を単独で栽培している場合、実は多くても20~30個程度しかつきません。オリーブの木を2本以上植えた場合は1本の木に50個以上の実がつき、大きな株の場合は運が良ければ数百の実が収穫できることもあります。, @allsing_picoがシェアした投稿 - 2019年 3月月19日午前4時46分PDT, オリーブを植えて5年以上経ち、開花時期を迎えているのに花芽がつかない場合は、今植えているオリーブと異なる品種のオリーブをそばに植えるのがおすすめ。我が家の庭では1本目のオリーブの木を植え付けてから3年後に別の品種のオリーブの木を植えました。そしてその3年後にやっと5個オリーブの実がなり、4年後となる今年、開花時期を迎えた1本目のオリーブにはたくさんの花芽がついています。, オリーブの実は数個だけ収穫できても使い道があまりありません。オリーブの塩漬けにするにしてもオリーブオイルを作るにしても、数十個あるほうが効率もいいです。オリーブの木を育てる際はぜひ複数本植えて、収穫量が増えるよう季節に応じた手入れをしてあげてくださいね。, オリーブは主に地中海沿岸地方で育てられる中高木です。オリーブの生長は旺盛で、環境さえ適していれば、地植えの場合植え付けから3年もすると2mを超える木に育つこともよくあります。ただ、オリーブは根をあまり深く伸ばさないので、台風など強風には要注意。オリーブの周りに風をよけるものがない時は、支柱を立てオリーブが風にあおられすぎないよう対策をしましょう。, kotoさん(@kotomi81)がシェアした投稿 - 2019年 5月月27日午前3時21分PDT, オリーブは現在、香川県と岡山県でのみ生産しています。オリーブの原産地である地中海と瀬戸内の気候・特徴が合うため栽培が開始されたのですが、どちらの生産地も質の高いオリーブを生産することで有名。特に国内のオリーブ生産量の内95%を占める香川県にある小豆島では、最高品質のオリーブオイルを生産。料理せずそのまま味わえるオリーブオイルとしてとても人気があります。, 完熟したオリーブの実からはしっかりとオリーブオイルを搾れます。家庭で育てたオリーブの実からもオリーブオイルを搾れるので、たくさん実が収穫できたらぜひ試してみてくださいね。オリーブの実の収穫時期は10月下旬頃からですが、オリーブオイルを搾りたいなら11月下旬~12月頃に、実が黒く熟した季節に収穫するのがおすすめ。搾りたてのオリーブオイルは風味豊かでさわやかな香りが特徴的。一度味わうと毎年収穫時期が楽しみになりますよ。, あべしさん(@abesystem)がシェアした投稿 - 2018年 5月月4日午前1時36分PDT, オリーブは、苗木を購入して植え付けるのが一般的。植え付ける季節は晩冬~初春がおすすめです。ただ、オリーブの苗木は季節を問わず販売されていることが多いのが現状。オリーブの苗木を購入した季節が夏~真冬の場合は苗木の植え付けは控え、オリーブの植え付けに適した季節になるまで苗木の状態で管理しておくのが安心です。, 寒い季節に-10℃以下になるような寒冷地では、オリーブは鉢植えで育てましょう。それ以外の地域は地植えでもオリーブは十分育ちます。オリーブは地中海沿岸が原産地。日当たりがよく水はけがよい場所に植え付けましょう。ただ、オリーブは極度の乾燥も苦手。日本の土壌自体実はオリーブには適していないので、植え付け場所の土をオリーブ専用の培養土に入れ替えると育ちがよいです。, 山の市場in山形(東根)さん(@next.revo)がシェアした投稿 - 2018年 9月月25日午前3時58分PDT, オリーブが好む土壌は、pH6.5~7.0。元ある土を使用する場合は、苦土石灰を用いて酸度を調整しましょう。pHを1上昇させるためには、1平方メートルあたり苦土石灰を300~400g混ぜ込む必要があります。オリーブの苗木を植え付ける1週間前ごろまでに市販の酸度測定液等を使いながら、オリーブが育ちやすい土づくりをしておきましょう。, オリーブの木を植える場所が決まったら、基本的な育て方を確認し、少しでもオリーブの木が大きく育つようサポートしてあげましょう。オリーブは基本的に手がかからない木です。オリーブを早々に枯らしてしまわないよう、普段から成長の様子はしっかり気にかけてあげてくださいね。, オリーブの育て方で一番慎重になるべきなのは水やりです。先述の通り、オリーブは乾燥した土が好きですが、乾燥しすぎるのは苦手。鉢植えでオリーブを栽培している場合、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。地植えでオリーブを栽培している場合は、基本的に雨のみでも育ちます。ただ、植え付け直後など、明らかにオリーブの元気がなく土が乾燥気味の場合は、必要に応じて水をあげましょう。, kenjiさん(@kazynavigation)がシェアした投稿 - 2019年 2月月26日午後5時03分PST, オリーブの育て方で二番目に大切なのが追肥。オリーブは追肥をしなくてもそれなりに育ちますが、間延びして葉がスカスカになるなど、追肥を怠ると見栄えよく育たないという特徴があります。鉢植えでオリーブを栽培している場合は2月・6月・10月の年に3回、地植えでオリーブを栽培している場合は2月・10月の年に2回追肥を行いましょう。, オリーブに与える肥料は、油粕や速効性のある化学肥料がおすすめ。オリーブ専用の肥料も販売されているので、育て方に自信がない方やたくさんの実を収穫したい方はぜひ利用してみてください。, lucaniajpさん(@lucaniajp)がシェアした投稿 - 2018年 9月月26日午後11時07分PDT, オリーブは炭疽病(たんそびょう)がよく発生します。炭疽病になったオリーブは、実や新芽がしおれ枯れてしまう病気です。湿度が高くなる季節に発生しやすいので、オリーブの葉が茂っている場合は剪定して風通しをよくし、既に発病した枝がある場合は早めに切り落としゴミとして処分しましょう。, 炭疽病の被害がオリーブ全体に広がりつつある場合は、「GFベンレート水和剤」を散布し、病気の拡大を防ぎましょう。「GFベンレート水和剤」には炭疽病の予防効果もあるので、梅雨など湿度が高くなる時期の前に散布してもいいですね。, Tomさん(@ndnl106)がシェアした投稿 - 2017年 7月月10日午後3時13分PDT, オリーブには「オリーブアナアキゾウムシ」という害虫が発生しやすいです。その名の通りオリーブにのみ発生する害虫ですが、オリーブの根元に卵を産み付けると、あっという間に幼虫がオリーブを食害。食欲が旺盛で、最悪オリーブの木が丸ごと枯れてしまいます。, Tomさん(@ndnl106)がシェアした投稿 - 2018年11月月4日午後3時11分PST, オリーブアナアキゾウムシが発生する季節は春から秋までと長いです。オリーブの木の根元に穴が開いていたら要注意。幹をはがすと中にオリーブアナアキゾウムシの幼虫がいることが多いです。オリーブアナアキゾウムシの幼虫を見つけたら捕殺しましょう。, オリーブアナアキゾウムシの発生を予防するには、「スミチオン乳剤」が効果的。オリーブアナアキゾウムシが発生する季節の少し前から散布を開始しましょう。ただ、オリーブの実を食用として収穫したい方は、スミチオン乳剤の使用は年3回までに抑え、収穫前1ヶ月は使用しないようにしましょう。, その他、オリーブには葉を食い荒らす「スズメガ」の幼虫や、オリーブの葉や実を食べる「ハマキムシ」、幹を食べる「カミキリムシ」「ネキリムシ」等の害虫が発生することがあります。いずれも見つけたら即捕殺。卵が産みつけられている枝葉があれば、速やかに選定しゴミとして処分しましょう。, なおさん:heart:️さん(@3711charliebrown)がシェアした投稿 - 2018年 9月月19日午前2時06分PDT, オリーブは生育が旺盛。特にオリーブが邪魔にならない場合は、剪定をせずとも比較的バランスよく育つので剪定は控えめにしましょう。剪定のしすぎは、どれだけ育て方に気を遣っていても花や実がつかない原因になります。管理場所の都合から剪定をしなければならない場合は、3月頃か9月頃に邪魔になっている枝のみ剪定。オリーブの木は細かく剪定しすぎないよう注意しましょう。, やまさんさん(@yamasandaruma)がシェアした投稿 - 2017年 2月月17日午後9時55分PST, オリーブを鉢植えで育てている場合に限り、植え替えが必要になります。オリーブの植え替え時期の目安は3年に1回程度。根詰まりを起こすとオリーブの生長が阻害されるので、ひと回り~ふた回り大きめの鉢に植え替えます。オリーブの植え替えは3月頃に行うのがベスト。オリーブの根についた土を少し落としてから、新しい土に植え付けましょう。, 織部屋源二郎 オリーブやげんじろうさん(@bobthenailersb4)がシェアした投稿 - 2019年 5月月2日午後3時57分PDT, オリーブは「挿し芽」「接ぎ木」でふやすことができます。ただ、一般家庭の場合は挿し芽による増やし方が一般的。5月頃気温が高くなってきたころがオリーブの挿し木のベストシーズンです。, takako sakamakiさん(@takako_sakamaki)がシェアした投稿 - 2018年 9月月16日午後10時28分PDT, 勢いのあるオリーブの枝を10cm程度カットし、さらに切り口を斜めに切ります。切り口を整えたオリーブはすぐに水に挿し、乾燥しないよう管理しましょう。, takako sakamakiさん(@takako_sakamaki)がシェアした投稿 - 2019年 4月月20日午後4時45分PDT, オリーブの挿し芽を行う鉢に鉢底石を入れ、鹿沼土(小粒)を入れます。鹿沼土を水で湿らせたら、水に挿しておいたオリーブの枝を鹿沼土に挿します。, takako sakamakiさん(@takako_sakamaki)がシェアした投稿 - 2018年10月月13日午後7時04分PDT, オリーブの挿し芽を行った鉢は明るめの日陰に置き発根を待ちます。オリーブにも個性があるので一概には言えませんが、だいたい3ヶ月ほどで発根。ただ、オリーブの植え付けに適した季節は晩冬~初春なので、翌年の2月頃まではそのまま管理するのがおすすめ。, 南アルプスのオリーブ畑ながらさん(@olive.organic)がシェアした投稿 - 2019年 5月月28日午後1時30分PDT, オリーブの花芽が開花時期に木の枝全体についていても、受粉がうまくいかなかった花には実がつきません。オリーブの受粉率は10%~20%とも言われていて、一般的な果樹等と比較して低確率。オリーブの花芽は房状につきますが、1つの房に1つ実がつけば正しい育て方ができている証です。正しい育て方ができていれば、オリーブの実の収穫量は年々増加することがほとんど。あまり神経質になりすぎず、オリーブの木を育てることを楽しみましょう。, Sさん(@ietoniwa)がシェアした投稿 - 2019年 5月月24日午前12時53分PDT, オリーブの花言葉「平和」「知恵」はとてもポジティブな言葉。そのため、オリーブをシンボルツリーとして植える家庭も多いです。温かい家庭を築きたい、知恵を出し合って高めあう家族でいたい。そんな思いを込めてオリーブを育てると、大きく育った時の喜びもひとしおです。オリーブは葉の色が淡く、庭をパッと明るくㇲ効果もあります。オリーブを庭の主役にして、明るくあたたかい空間をつくり出してみてはいかがですか。, オリーブの実がついて放置しておくと、鳥が食べに来たり実が落ちて腐敗して、庭が汚れてしまいます。オリーブの実がなったら収穫し、おいしくいただきましょう。下記の記事でオリーブの栄養や食べ方を紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね!, ガーデニング、アウトドアが得意で、プライベートでも初心者の悩みや相談を受けています。知って得するウンチクを交えながら、子供でもわかるように、かみ砕いて説明するのが得意です(*☌ᴗ☌)。*゚. 科・属名: モクセイ科モクセイ属, ジャスミン | 詳細 →花言葉(全般): 「愛想のよい」「優美」「愛らしさ」「官能的」 肉厚でとてもしっかりとした葉が特徴。丈夫で育てやすいのでお部屋のインテリアや、贈り物などにも人気です!! 秋にプランターで育てられる野菜にはどのような種類があるかご存知でしょうか?秋時期は涼しいのですが、その後に冬がやってきます... 家のインテリアとしても人気の観葉植物は、置いているだけでもおしゃれですが、風水では観葉植物の種類や置く場所、方位によって運... 珍しい野菜をどれくらいご存知でしょうか?野菜は世界中に沢山の種類がありますので、中には面白い、変わった見た目・味のものもあ... 自宅の庭をガーデニングするなら、まずは庭木や花があってこそ。低木だったらサイズが小さく、お手入れの時間も取らせず、お金も手... プランターでイチゴを栽培してみませんか? サイズや深さなど、イチゴ栽培に適したプランターの選び方や、失敗しがちなポイントを... ダイソーなどの100均で人気の観葉植物。育つと数メートルになる観葉植物もあります。室内のインテリア植物としても人気。トゲの... バジルはイタリア料理などで使いたいハーブですね。トマトと相性もよく、味や見た目のアクセントにもなり、香りも楽しめます。比較... 冬の時期にグッと美味しくなる冬野菜。プランター栽培できるものがあるのをご存知ですか?冬の時期は害虫が減って、実は初心者でも... 実りの秋が過ぎ、冬がくると家庭菜園は春を待ってお休みの方も多いのではないでしょうか。寒い冬だからこそ、栽培の時期の野菜もい... バラの栽培はハードルが高そうと思っている方も多いのではないでしょうか?最近では新しい丈夫な品種がたくさん出ていて、初心者で... お米は私たちの生活の中で非常に馴染みの深いものです。しかし、白米・雑穀米・玄米はどう違うのか、また、ご飯一杯分でのカロリー... 秋は土の温度が落ち着いてきたときが、秋植え球根や草花の種まきにおすすめの時期です。秋のうちに植えておくと、早めに根が育って... ガーデニングレンガを敷いた小道や花壇まわり、洋風の庭の情景を思い浮かべると、「いいなぁ~」とあこがれてしまいます。でも、「... ほうれん草は栄養豊富で家庭菜園やベランダのスペースにプランターを置いても育てられる野菜です。種まきから収穫まで栽培方法と季... 甘酸っぱくて美味しいいちごを育ててみませんか?いちごの増やし方はランナーと呼ばれる茎を切って新しい苗をつくります。この記事... 冬の寄せ植えは、色あせた景色に彩りを添える重要なアイテム。寒さに強い花や植物を組み合わせて、ガーデニングを楽しみながら飾り... ローゼルは、花模様も美しく食用としても美味しい一石二鳥の植物。ローゼルは育て方も食べ方も簡単で、豊富な栄養成分から女性に嬉... グランドカバー選びは、庭のシンボルツリーの次に大切です。常緑のグランドカバーで、日陰にも強い植物を選べば間違いありません。... アボカドの種から自分でそだてるアボカド栽培。SNSなどでも、水耕栽培の写真をよく見かけるようになりました。食べたあとのアボ... 自宅の料理を美味しくするなら、ピリッとした辛さがたまらない生姜の自家栽培がおすすめです。生姜の栽培は馴染みがない場合でも、... 観葉植物オリーブの花言葉は?意外に知らない意味や由来をわかりやすくご紹介のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, オリーブの実の育て方!おいしい食べ方や塩漬けなどのレシピもご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ], 健康志向が高まる近年、オレイン酸やビタミンEなどを豊富に含むオリーブの実は、健康に良い食材だと注目されています。サラダのトッピングなどにおいしいオリーブの実を家庭で育てられるとさらに便利に活用できます。そこでここではオリーブの実の育て方やおいし食べ方をご紹介。, オリーブの栄養成分と効果が凄い!?栄養豊富なオリーブを徹底解剖! | 暮らし~の[クラシーノ], オリーブは栄養価が高く、病気予防やダイエットにも効果のあるスーパーフードです。実際にはどんな栄養成分にどんな効果や効能があるのか?ダイエットに良いと言われるのはなぜ?どうやって食べるのが良い?オリーブの栄養成分について徹底解剖していきます。, オリーブオイルの種類と使い分けは?今更聞けない種類の違いや使い方をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ], オリーブオイルは体に良い油と知っていても、実際にオリーブオイルの種類や使い分けなどを知っていますか?最近はスーパーなどでもいろいろな種類のオリーブオイルが販売されています。そんな今更聞けないオリーブオイルの種類や違いについてチェックしてみましょう。. オリーブには2つの花言葉があります。その花言葉がついた由来をご紹介!そのほか、オリーブの育て方やオリーブの花・実をたくさんつけるコツも解説。明るい葉色で庭を明るくするオリーブ、育て方も簡単なので、ぜひ栽培にチャレンジしてみてくださいね。, 5月から6月ごろ、小さな白い花を咲かせるオリーブ。ただ、開花時期が非常に短いため、実は見たことがあるもののオリーブの花は見たことがないという人も多いかもしれません。しかし、オリーブには花言葉もありますよ!オリーブには「平和」「知恵」という2つの花言葉があります。いずれも古くから伝わる由来があり、とても興味深い内容です。オリーブを育てている人、これから育てようと考えている人はぜひオリーブの花言葉の由来を知り、愛情を込めてオリーブの手入れをしてあげてくださいね。, オリーブの美しい枝葉は、見ているだけでも心が落ち着く、美しい形状が特徴的。そんなオリーブの枝葉は国際連合の旗の図柄に使用されています。その理由は、オリーブの花言葉が「平和」だから。しかしなぜオリーブに平和という花言葉がつけられたのか気になりませんか。実は、オリーブの花言葉が「平和」になった理由には諸説ありますが、その中でも有名な2つの由来を解説していきます。, Yusukeさん(@yu_suke_05)がシェアした投稿 - 2018年11月月18日午前1時36分PST, オリーブといえば、オリーブの木の枝を編んで作った冠を想像する人もいるかもしれませんね。マラソン大会やF1のレースで優勝した人に贈られる、植物で作られた「あの」冠です。オリーブの冠をスポーツの優勝者に贈られるようになったのは、英雄として知られる「ヘラクレス」がオリンピアにあるゼウス神殿のそばにオリーブを植えたという伝説から始まります。あくまでも伝説なのですが、古代ギリシャの人々にとってオリーブはお守りのような存在になり、崇高な植物として愛されてきました。, そして、オリンピックの優勝者には、ゼウス神殿のそばに生える神聖なオリーブを贈呈。古代ギリシャでは、たとえ戦争中であってもオリンピック期間中はどの国も戦争をやめるという伝統があったため、優勝者に贈られるオリーブはまさに「平和」の象徴でした。, 鳩がオリーブをくわえている絵を見たことはありませんか。オリーブの花言葉が「平和」になった由来として、もう1つよく挙げられるのが『旧約聖書』の中の「ノアの方舟(はこぶね)」の話なのですが、そこにオリーブをくわえた鳩が登場します。, ノアは鳩を利用して大洪水の状況を探っていいました。鳩は大洪水が起きているととどまる場所がないため、再びノアの元に戻ってきます。一度目は鳩は何も持たずに帰ってきましたが、二度目に鳩を放したとき、鳩はオリーブの枝をくわえて帰ってきました。ノアは大洪水が収まったため、鳩がオリーブを持ち帰れたと判断。三度目に鳩を放したら帰ってこなかったため、大洪水が収まり平和を取り戻したとノアは確信しました。そのため、鳩とオリーブは平和の象徴に。オリーブの花言葉が「平和」になった由来とされています。, オリーブの花言葉としては「平和」が有名ですが、実はオリーブには「知恵」という花言葉もあります。「知恵」というオリーブの花言葉は、ギリシャ神話が由来。オリーブはギリシャ神話の中でどのように扱われているのでしょうか。, ギリシャ神話の中で、神アテナと神ポセイドンはある都市の支配権をめぐって争っていました。そこで、全能の神ゼウスは「人々が役に立つものを贈った方に都市を治める権利を与える」と宣言。アテナとポセイドンの知恵比べが始まりました。, その際、ポセイドンは「馬」を、アテナは「オリーブ」を贈ります。ポセイドンは「馬」は戦争の役に立つと語り、アテナは「オリーブ」は実を食べることができ、更に実を使って薬も作れるから人々を救えると語りました。人々はアテナの贈り物「オリーブ」を選択。いろいろな使い方ができるオリーブが持つ「知恵」に人々がひかれたことから、オリーブは「知恵」という花言葉を持つようになったと伝わっています。, Kaz. 個性的な葉が人気!!葉の切れ込みがそれぞれ異なるので、成長するごとに異なった表情が楽しめます!! 科・属名: モクセイ科レンギョウ属. 食用としてお馴染みのオリーブですが、花言葉があるのをご存知ですか?オリーブの木は、実がなるだけではなく、白い綺麗な花も咲かせます。また、オリーブの歴史は長く、旧約聖書やギリシャ神話に由来します。オリーブの花言葉と由来について、詳しく見ていきましょう。 オリーブの花言葉は「平和」「知恵」。 オリーブの英語の花言葉 は「peace(平和)」「wisdom(知恵、賢さ)」。 オリーブは5月26日の誕生花です。 《オリーブ 花言葉の由来は?》 「平和」「知恵」・・・旧約聖書の中の一節「ノアの箱船」にちなみます。神が起こした大洪水の終焉を告げるシンボルとして登場します。 《オリーブの木は人類と深い関わ … また、海外から入ってきた品種なので、当然、英語版のオリーブの花言葉があるんですよ。 英語の花言葉は、 peace(平和) !APEGOの観葉植物は全て陶器鉢に植わっていますので贈り物にもとても人気です。, 長い時間をかけて成長する植物ですので、お部屋のインテリアとしてぴったりの植物です。, ゴムの木は観葉植物の中でも育てやすく、強い光を好むため、日光を浴びると葉っぱの色が鮮やかになります。, 葉が大きくてボリューム満点!!とても育てやすいので初心者の方にもおすすめの観葉植物!. オリーブの木は、たんに観賞用としても見栄えがよいだけでなく、収穫した実を塩漬けにしたり、オリーブオイルを作ったりと、様々な用途で楽しめる植物です。縁起のよい花言葉をもっているため、何かの記念日と重ねてシンボルツリーとして植える人もいるほどです。 食用としても観葉植物としても人気のオリーブ。オリーブはとても不思議な力を秘めるスピリチュアルな植物として、古くから人間の生活と密着していました。そんなオリーブの花言葉とは?オリーブにつけられた花言葉とその意味を、オリーブの特性や歴史などから紐解いてみます。, 近年日本でも観葉植物としてのオリーブが広まり、園芸店でも大小さまざまなオリーブを見かけるようになりました。オリーブといえばオリーブオイルや実の塩漬けなど、食材としても健康に良いと世界中で使用されています。また、スキンケアや葉っぱを使ったハーブティーなど様々な用途に重用されるオリーブはまさに万能植物です。, そんなオリーブは、歴史的にもとても深い意味のある植物です。オリーブからとれるオイルは古くから燃料として使用されたり、乾燥する地中海沿岸では保湿の目的で使用されてきました。旧約聖書や神話にもスピリチュアルなシンボルとして登場することも多く、人間の生活にとても重要な植物であったことがわかります。, オリーブにつけられた花言葉たちも、そんな人間の生活との深い関わりを表しています。それは花言葉としてだけでなく、世界のシンボルとしてもとても深い意味を秘めています。今回はオリーブの特性や歴史を踏まえて、オリーブにつけられた花言葉の由来や意味を探っていきます。, オリーブの栽培環境は平均温度15〜20℃の地域です。乾燥を好みますが降水量は年間500mmは必要で、日光がよく当たる場所を好みます。高地でも栽培されており、神話や聖書では山に生育している描写が度々見受けられます。地中海沿岸では比較的どこでも育ったようです。日本では関東以西で栽培可能で、国内では香川県の小豆島や静岡県が有名な産地です。, Hatsue(@hm.henasouru)がシェアした投稿 - 2017年 5月月27日午前11時43分PDT, 開花時期は5月中旬から6月の上旬にかけてで、白い小さなお花をたくさん咲かせます。1房に10〜30輪ほど花をつけ、そのうちの1割程度が実になります。花粉は風に乗って受粉させる風媒花で、受粉後1週間ほどで結実します。開花時期に雨が続くと受粉できず実が少なくなることもあります。種類によって開花時期に差があります。, 自家不結実性とは、同じ品種の花粉では受粉できない性質のことです。そのためオリーブの実を収穫するには、開花時期が重なる2品種以上を育てることが必要です。中には1品種でも実をつける自家結実性の品種もあり、日本でもオイル生産用によく栽培されているルッカという品種は1本でも結実しやすい品種です。, オリーブは樹齢がとても長いのも特性のひとつです。戦争で焼き払われても翌日に芽を出したなどの伝説が残るほど生命力の強い木でもあります。また樹齢が長くても実をつけるのも特徴です。オリーブ栽培が盛んだったギリシャのクレタ島には樹齢3000〜4000年とも言われるオリーブがあり、開花時期には花を咲かせ、現在でも実をつけています。, オリーブの野生種は地中海には何千年と前からあったようですが、南フランスなどでは旧石器時代のオリーブの化石が発掘されています。オリーブの栽培がいつ始まったかは定かではありませんが、約6000年前の小アジアあたりで確立したと言われています。紀元前20〜14世紀のクレタ島ではすでにオリーブオイル交易がさかんに行われていました。, 春香 / Haruka(@haruka__official)がシェアした投稿 - 2019年12月月27日午後7時51分PST, オリーブオイルは工程を重ねて製造する他の油とは違い、実を絞るだけで採取できるかつ常温でも液体のままで保存できる油であったため、古代から重用されました。古代では食用ではなく、灯火用や体に塗る塗油として使用されていました。栽培地域が広まるにつれ食用として取り入れたり、残りかすでできた質の低いオイルは工業用としても使用されました。, 東洋オリーブ@小豆島産オイル勢ぞろい!! (@toyoolive)がシェアした投稿 - 2019年11月月22日午前3時22分PST, 古代では、黄金色に輝くオリーブオイルはスピリチュアルな特別性を持ったオイルとして扱われていました。宮殿のランプに使う灯火用としても使用されました。旧約聖書のサムエル記には預言者サムエルがイスラエル王国初代の王サウルの頭から油を注いで聖別されたとしていますが、この油がオリーブオイルのことだったといいます。, サウル王以降イエス・キリストまで、神によって聖別された者に油を注ぎました。ヘブライ語「mashiach(油を注がれて聖別された)」は「Messhiah(メシア・救世主)」の語源で、ギリシャ語では「Christos(油を注がれて聖別された)」が「Christ(キリスト)」の語源となっています。イエス・キリストがエルサレムに入城した際には民衆がオリーブの枝を振って迎えたといいます。, オリーブの花言葉は「平和」「勝利」「知恵」です。オリーブは古代に文明が発達した地域の栽培環境に適した植物で、有用性が高く、人々の生活に密着した必需品でした。生命力の強さや黄金色のオイルがスピリチュアルなシンボルともされました。そんなオリーブにつけられた3つの花言葉の由来と意味とは、どんなものなのでしょうか。, 花言葉とは、17世紀頃のトルコで発祥したと言われる文化です。トルコからイギリスやフランスに広まり、その後世界中に広まりました。花言葉は花の特性だけでなく風習や神話を由来としているものが多く、神話や聖書にも登場するオリーブの由来もそういった伝承から来ています。, オリーブの代表的な花言葉は「平和」です。オリーブはアメリカ独立戦争時のオリーブの枝請願など、世界的に平和の象徴として用いられてきました。旧約聖書や聖書にも度々オリーブが登場し、平和や豊穣を意味するシンボルとして描かれています。生命力が強く多用途なオイルを採取できるオリーブは、当時の人々にとって特別であったことが窺えます。, オリーブの花言葉が「平和」となった由来は、旧約聖書のノアの箱舟が一番有名です。これは、大洪水が収まったかどうかを知るために飛ばした鳩がオリーブの小枝をくわえて戻ってきたことで、洪水が引いたことが分かったという話です。このエピソードから、新しい世界の訪れを知らせたオリーブが平和の象徴として扱われるようになりました。, 聖十字架賞賛の日にはオリーブの枝で作った十字架を小麦畑に植えて、火事や自然災害から守られるように祈ったという風習もありました。イタリア・シエナ派の受胎告知では、平和のシンボルとしてオリーブの枝が描かれました。近代ではピカソがパリ国際平和用語会議のポスターに描いたり、現在も国際連合の旗にオリーブが描かれています。, オリーブの花言葉「知恵」は、ギリシャ神話の女神アテナに由来しています。アテナは芸術、工芸、技術などの女神で、知恵のシンボルです。オリーブはこのアテナと関係が深いため「知恵」という花言葉がつけられました。オリーブはアテナのシンボルとしてコインなどに一緒に描かれていました。, 「知恵」という花言葉の由来となった逸話は、海の神ポセイドンとアッティカ地方の支配権を巡って争っていたときの話です。アテナは「闇夜に照らす光となり、痛みを和らげ、香り高く、果実は口にすれば貴重な食料となる」としてオリーブの木を生み出し、住民を喜ばせました。その後その地をアテナにちなんでアテネと名付けたと言われています。, アテナの言葉は、シルバーグリーンの葉が闇夜に輝いている様子を表しており、当時の情景が浮かび上がります。オリーブには病気の予防や治療に飲用されたり肌に塗られたりと、薬の役割もありました。また、オイルにハーブを混ぜた香油は化粧用や神聖な場面でも使用されていました。オリーブの万能さが「知恵」という花言葉やアテナにつながっているのかもしれません。, イッチャ(@travel_border_s)がシェアした投稿 - 2019年 5月月14日午後2時35分PDT, 「勝利」という花言葉もオリーブとアテナの関係が深いことに由来しています。アテナは戦争の女神でもあります。戦争といっても、アテナは知恵を使って戦士たちに助言をしたり、戦争の道具を発明して勝利に導いたりする女神でした。またオリーブ材は硬いことから不屈の精神の象徴でもあり、オデュッセイアではキュクロプスの目を突き刺した丸太もオリーブだとされています。, kayoko(@kayo_raikiko)がシェアした投稿 - 2019年11月月15日午前3時00分PST, 古代ギリシャのオリンピアで行われていた古代オリンピックでは、英雄ヘラクレスが勝者にオリーブの枝を与えたことからオリーブの冠が与えられるようになりました。また古代アテネで開催されていた別の競技会でも、勝者にはオリーブの冠とオリーブオイルが贈られました。古代オリンピックを再現した現代のオリンピックの第1回大会にはオリーブ冠が贈られています。, オリーブの勝利という言葉は、アテナが勝利の女神であること、アテナがポセイドンとの権力争いに勝利したこと、競技会の勝利者に贈られたことからつけられた花言葉です。しかしそれだけでなく、丈夫で生命力が強く果実をたくさんつける様子が力強くたくましい勝利のイメージを引き起こしたのかもしれません。, オリーブは、観葉植物としてとても育てやすい植物です。グレイッシュな葉の色がインテリアとしてもおすすめです。オリーブはとても丈夫で、結実を考えなければ真冬以外は剪定してもOK。枝が伸びすぎてもコントロールしやすいので、場所に合わせやすい観葉植物です。実を収穫したければ2種類のオリーブを育てます。, オリーブにはたくさんの種類があり、それぞれ実の大きさや枝ぶりが違います。上に伸びる直立型のミッションは、剪定しやすいので観葉植物やシンボルツリーにもおすすめ。個性的な姿を楽しみたいときには、横に広がる開張型のネバディロ・ブランコなどをトピアリーにするのもよいでしょう。実を収穫したい場合は、1本でも結実しやすいルッカがおすすめです。, オリーブは、5月22日、26日、10月27日などの誕生花です。開花時期の5月と、果実をたわわにつけて熟し始める10月がオリーブの見頃でもあります。また、同じく開花時期である6月24日の誕生花としていることもあります。誕生花として誕生日プレゼントに贈るのもおすすめです。, オリーブオイルはスペインやチリ、イタリアなどが主な産地ですが、国内でも生産されています。オリーブオイルは等級によって品質に差があり、同じエクストラヴァージンオリーブオイルと書いてあっても酸度が高いと質が落ちてしまします。国産のオリーブオイルは品質も良く、少しお高めなので誕生日プレゼントなどでもらうと嬉しい一品です。, オリーブオイル・エキストラバージン・オーガニック/200ml 100%無添加オイル, オリーブオイルはスキンケアとしての効能も優れています。成分が肌の成分と似ているため皮脂のバランスを整えてくれたり、ハリを与えるビタミンAや肌を保護するビタミンEも含まれています。美容オイルとしても、クレンジングオイルとしてもおすすめです。女性への誕生日プレゼントにはオリーブコスメを贈ってみては。, オリーブは花言葉や由来に前向きな意味が込められているので、誕生日プレゼントはもちろんそれ以外のプレゼントにも最適です。平和という花言葉は結婚祝いにも、勝利や知恵の花言葉は開店祝いなどにも向いています。新築祝いなどには2種類のオリーブをセットにして贈るとさらに喜ばれますよ。, オリーブはとてもスピリチュアルな木で、宗教の中でも神聖なものとされてきました。悪霊を追い払う力があるとされたり、平和のシンボルとしたり、ヨーロッパでは精神的な支柱でもありました。今では日本でもとても身近な植物となり園芸店でも見かけることの多いオリーブ。ぜひそのスピリチュアルパワーを感じてみてくださいね。, 観葉植物オリーブは観葉として育てるのもよし、収穫してオイルや塩漬けを作ってみたりするのも楽しい植物です。オリーブについては育て方だけでなく、栄養やオリーブオイルについても記事にしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。, 花屋・園芸店勤務で培った知識を生かしてガーデニングやお花に関する記事をメインに書いています。現在、花屋勤務は子育てでお休み中。日曜連載では、花屋の観点からお伝えしたいお花の楽しみ方や買い方のコツなどをぽつぽつと書いています。.