元スレじゃ2レス目にネタバレされたのが気に食わなかったのか怒涛の連レスしてて笑った, 基本的にライダーの放送開始時には次の年のライダーの企画が始まってるんだけど 聞いた話だと響鬼にでた脇役鬼は実は響鬼達主人公ライダーのスペアパーツだって言ってた気がする。, まあ、まさかパラド理論でクロノスがゲムデウスの武器を持ち続けるとはあのとき誰も思ってなかったし、細部の違い気にしない人も少なくなかったしな, あの登場の少なさでわざわざ新造は驚いた 高岩氏の凄さを語る上で真っ先にこれが出てくる人は多い。ちなみに初めてこのフォームの詳細を知った時に高岩氏は「久々に泣きたくなった」らしい。 こいつもなんかの魔改造した奴とか聞いた.

そして「超・電王」にて遂に背中にジークのデンカメン(モモタロスが言うところのビラビラ)がくっ付いた、「超・クライマックスフォーム」が登場。

監「ダメ」 マジレッド・小津魁の「小学生みたいな動き」とからくる猪突猛進ぶりは、同じく小津魁を演じた橋本淳が役を固めるきっかけになったという。, メタルヒーローシリーズの「ビーファイターカブト」ではビーファイターゲンジの声とアクションを担当するという珍しいケースになった。, 2013年3月23日より、宮城県石巻市の石ノ森萬画館内で上映の「シージェッター海斗 特別編」にて、「カブト」にて加賀美新/仮面ライダーガタックを演じた佐藤祐基とのW主演を務めている。 余りにも演じる難易度が高いせいか、企画当初から「この作品には高岩成二が絶対参加すること」と塚田P直々の指名がされていたとか。, ちなみに決め台詞である「さぁ、お前の罪を数えろ」を言う時のポーズは映画に先行登場した時に氏がその場で考えたポーズとのこと。その後このポーズと台詞はWを象徴するものとなり、自身の作品への影響力を改めて実感したという。, オーズのアクションの特徴について高岩氏は「あえてヒーローっぽくない動き」に挑戦しているという。

また、モモタロスのまぶたが半開きになっている表情は赤いテープを貼るという高岩氏のアイデアだとか。, <ロッドフォーム> バガン ゴジラ(ゴジラシリーズ) その上弦太朗は戦いと関係ない所でフォーゼに変身する事も多く、「この場面は俺(フォーゼ)である必要があるのだろうか?」と疑問も抱いたそうだが、この演出が福士蒼汰と一心同体である氏の活躍の場が増えるのは言うまでもないだろう。, 「宇宙キター!」のあのポーズは「何かやって」と言われて「もう何も出ません!」というヤケクソ気味にやったポーズから生まれたらしい。, また、フォーゼにはアストロスイッチを用いた多数のモジュールを使い戦うが、「どうアクションすればいいのか困っている」モジュールもちらほら見受けられる。苦心の末のモジュールアクションを見るのも一興。, ウィザードの特徴として、エクストリームマーシャルアーツ(以下XMA)を取り入れたトリッキーな動きが挙げられる。本格的なXMAのシーンは専門のアクターが演じているが、その直前の動きや敵に蹴りを入れたり武器で攻撃をする瞬間は高岩氏が演じている。 また可愛いイメージのある生物をクリーチャー化することに苦手意識がある。 その頃再び良太郎に憑依したモモタロスは 山越との約束の場所へ。 自分は(暴力団)事務所から金を奪うから、 そいつらを倒してくれと。 「分け前くれるか?9350円」 モモタロスはやっぱり、いい奴だった。 でも全部新しいのに買い換えて1万円は安いな。 またスーツのパーツの多さからか、ディケイドの時点まででキバの甲冑が一番重いのではないかと思っていた(ネット版ディケイドで実際に量ってみたところ一番重いのはディケイドアーマーでキバは三番目)。, この作品でスーツアクターを担当していなかったクウガと響鬼も担当し、平成仮面ライダーを文字通りコンプリートした。 ちなみに型にはまった感じのアクションよりも、がむしゃらな動きが得意だと語っている。, 近年は番組中や劇場版などで高岩氏が演じたキャラクターが同じ画面内で共演する機会が多く、その場合は基本的に最新作のキャラクターを担当し、他は代役を立てている(永徳や渡辺淳は電王やWなど多くの代役を演じている)。 ID: ZVPldQ7Cxp, 2019/11/30(土) 02:58:25 ID: k7TH5IaM7g, 2020/03/02(月) 22:21:31

ただし変身する人間が門矢士で変わらないため、とりたてて演じ分けはしていなかったという。 監「肘はOK」, というやり取りがあったとか。この制約のため、高岩氏は「拳を握っているとパンチを出してしまう」ため、アクションの最中は常に手を開いている。, 余談だがウィザードを演じるにあたって高岩氏はダイエットに取り組み、かなりの減量に成功した。先輩のようにリバウンドを起こさないか心配である, 鎧武に変身する葛葉紘汰は中の人こそ類まれな運動神経を持つが戦いに関しては素人であり、序盤は刀を使った殺陣は素人丸出しの立ち回りだった。しかし戦いを重ねるにつれ殺陣が様になり、ジンバーレモンアームズではソニックアローを使った遠距離戦、カチドキアームズでは圧倒的な防御力による堂々とした立ち回りと成長してきたと言える。特に武器が同じであるジンバーレモンとエナジーロックシードのライダーとは弓矢の撃ち合いになり、本作屈指の名アクションシーンとなった。, 昨年のウィザードではダイエットに取り組んだ高岩氏だが、鎧武を演じるにあたり筋力を増強し一昨年以前のマッシブな体型となった。, ドライブに変身する泊進ノ介は刑事であるため、警察が行う逮捕術のような格闘技を駆使して戦う。またドア銃の構え方は「ドライブ」というまさにそのまんまな名前の構えがあり、ヒーロー然としたポーズではない両手で銃を構えることにこだわった。, 最終フォームであるタイプトライドロンは進ノ介が変身して戦うほかベルトさんと交代して戦うことも可能で、もはやお家芸となった複数の人格を演じ分けるキャラクターとなった。, 余談だが仮面ライダードライブの画像がネタバレされ始めた頃に「ドライブの写真の手の形が毎年のライダーの写真と似ているから今年も高岩さんが演じるのか」とにわかに噂が広がっていたことがある。そしてその通りにドライブは高岩氏が演じることとなった。お前らどこの探偵だ。, ダンスのアクションと高い所が苦手らしく、前者は何とかそれっぽく見える動きでカバーし、後者は何とか我慢してアクションしている。 ライダー怪人 戦隊怪人 デビルマン, PHANTOM CORE(ファンキュア・スカルフロッグ ニナ・ドロノ ズールー・アスファルト チィミドゥロ バイバイ etc.

高「じゃあ肘は?」 頭蓋骨・左右非対称などの意匠を好んで多用することで知られるほか、「歯を食いしばった顔だち」もよく使っている。

得物が長いため一定の間合いを保ちつつ、ロッドで敵の足を引っかけるわ、倒れた相手をさらにボコボコに追撃するわとウラタロスらしい卑怯くさい動きが特徴的。そしてエロイエロイと共演者にさんざん言われる、くねり腰。 このためか定かではないが設計の都合上アクションのしづらいスーツだったらしい。, 基本フォームとなるサイクロンジョーカーは武器を持っておらず、久々に徒手空拳主体となった。回転やジャンプをしながら蹴りを浴びせるなど伸びやかな動きが多い。特に主題歌のPVで見せた蹴りのアクションは本人もお気に入りらしく、その後他の作品でも似たような動きが見られる。 余談だがディケイドの龍騎の世界では看板を逆にしただけでミラーワールドが出来てしまった。, 平成ライダーの中でもファイズのアクションのキレのカッコよさには特に人気がある。 宮崎アクション監督からは「とにかく暴れて下さい。」と言われている。ただしチンピラにはならないようにとの指定も受けている。モモタロスの子供っぽさや破天荒さを随所に動きに取り入れ、解りやすい強さとある種の可愛らしさも感じさせ、それがこれまでライダーには関心のなかった女性にも受けた(インタビューでもあまり暴力的にならないように留意していることを語っている)。 1位は「仮面ライダー電王」モモタロス 「攻殻機動隊」「fgo」も登場! 2020年6月「あみあみ」フィギュア予約ランキング 13枚目の写真・画像 高「チョップもダメ?」 篠原保 ヒロモト森一 ID: W9T9xiklPB, 2020/03/03(火) 00:20:55 また卓越したアクションやアドリブは現場のスタッフ達も何が出てくるか楽しみにしており、高岩氏のアクションの見せ場は「高岩オンステージ」と呼ばれ休憩している者すら見に来る程のものであるらしい(超電王ムックのインタビューより)。, 最近ではライダー関係のイベントなどで顔出しで出る事も多くなり、素面でアクションを披露したり福山雅治のモノマネをするなどファンサービス旺盛な姿を見せると共に、こなれたトークで会場を沸かせた。 以前に中国拳法を少し習っており、変身直後などにその動きを取りいれたりもしていた(タジャドルなどに最も顕著に表れている)。, 劇場版では映司が変身した仮面ライダーバースも演じる。基本的にはオーズと変わらないがマスクの視界がオーズより狭いため慣れるのに大変だったらしい。(曰く「(レギュラーでバースを演じる)永徳はすごいよ」とのこと), また、キバ以来となる動物モチーフのライダーであることから、各種モチーフの動物っぽい動き(クネクネしたウナギアームや、素早い動きのチーターレッグなど)にも注目。殆どがその動物らしさを活かした派手な動きだが、一歩間違えれば暴走状態に陥るプトティラコンボを演じる際はあえて大きな動きはせず、小さく構えていたそうだ。, フォーゼに変身する如月弦太朗は高校2年生という史上初の高校生主役ライダー、そしてケンカも強いバッドボーイという設定である。そのためフォーゼに変身してもケンカの要領で戦うのだが、氏曰く「ケンカっぽい戦い方というとどうしてもモモタロスになってしまう」という問題があったという。そのため、例年以上に弦太朗役の福士蒼汰とのシンクロを大事にしているそうだ。 監「ダメです」 そしてWの特徴はなんと言っても「二人で一人の仮面ライダー」という点である。 当時は長い事スーパー戦隊シリーズでレッド役を務めていたことから動きすぎることが多かったらしく、アクション監督からはその度に「高岩ー、動くなー。」と言われており、ライダーと戦隊の演出の違いを肌で感じたという。試しに全く動かないままでいたら監督からOKをもらい、動かないことも演技のひとつだと学んだそうだ。 またフォームチェンジの動きも、荒々しいガルル、優雅なバッシャー、武骨なドッガと前年とは違ったタイプのアクションで住み分けられており、しっかりとキャラクター付けが成されていた。 ID: HcRJavlS+7, 2020/06/02(火) 09:19:59