SEO対策、リスティング広告、WEBコンサルティング、WEBプロモーション・ネット広告、ソーシャルメディアマーケティング、決済代行、ネット誹謗中傷・風評被害対策 など様々な分野について一括見積もりや資料請求依頼が無料で行えます。, SNSを活用して、サービスの認知を増やしたい/社長ブランディングを高めて採用力に繋げたい, SNSを活用して商品の知名度向上を図りたい。人手不足のため、Twitterの運用を代行してほしい, LINE公式アカウント、Googleマイビジネス運用代行、何店舗でもまとめて5万円~!, SNSマーケティング・SNSアカウント運用ならオリナス株式会社|月5万円~運用可能です, LINE、Facebook、Instagram、Twitterの広告出稿お任せください, ソーシャルメディアマーケティングを通じてコミュニケーション戦略立案からコンテンツメイクまで幅広く対応. 次の画面では、Twitterを始めるうえで必要な基本情報を登録していきます。「名前」には会社名を、「電話番号」には会社か担当者の電話番号を入力し、「次へ」をクリックしましょう。なお、「かわりにメールアドレスを登録する」をクリックすると、メールアドレスを使ってTwitterを始めることができます。 SNSが情報発信の重要なツールとして定着した現在、SNSを積極的に活用することは、企業活動においてもさまざまなメリットをもたらします。特にTwitterは、日本人の多くが好むSNSとして認知されており、マーケティングやPRに利用する企業も少なくありません。また、Twitter運用を自社のリソースで活用することが難しく、SNSの運用代行会社に依頼する企業も多くなっています。 企業がTwitterを活用するメリットはいくつかありますが、まず挙げられるのが、「商品やサービスを宣伝できる」という … 初心者向けのTwitter(ツイッター)の始め方、また基本の使い方を紹介しています。よくある質問やもっと便利に使うテクニックなどTwitterの秘訣をまとめました!初めてTwitterを使うならぜひチェックしてみてくださいね! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, おけこ Twitterヘルプセンター「Twitterに写真を投稿する」 クリックすると、下の画像のような画面が表示されるので「アカウント作成」をクリックします。 Twitterを使えば、多大な広告費をかけずとも大勢の人に自社製品やサービスをPRすることができます。ここでは、今や私たちの生活に大きな影響力を持つようになったTwitterの概要と、企業がTwitterを始めることで得られるメリット、アカウントの開設方法について紹介します。 なぜなら僕自身、Twitterを始めて2ヶ月で2000人フォロワーを増やすことが出来て、ブログやココナラの収益化にも繋がったからです。, そのため今回の記事では「Twitterを始めるのは、今更なのか?」についてを知ることが出来ます。, 日本でのTwitter人口は約4500万人と言われています。2年ほど前からみても500万人程、利用者数は伸びています。, また利用者数が多いことに加えて、リアルタイムでのコミュニケーションでも圧倒的な力を持っています。, FIFAワールドカップが開催していた2018年7月頃の調査では、Twitter内でのワールドカップ関連の会話のやり取りが全SNSの中の86.3%を占めていたとのデータもあります。, 2019年9月にはラグビーワールドカップがありますし、2020年には東京五輪も開催されますのでまたTwitterが勢いを増す可能性は大きいです。, このようにTwitterはリアルタイムでのコミュニケーションにおいて強い力を持っていて、ユーザー数も増え続けていることが分かりますね。, もちろん情報収集だけで使うなら問題ないのですが、せっかくならフォロワーを増やしたいと思う人が多いと思います。, 僕自身Twitterを始めて2ヶ月くらいで2000人以上のフォロワーさんと繋がる事が出来ました。, ㊗️フォロワー様2000人達成㊗️おはようございます☀朝起きてさっき見たら2000人達成してました〜✨急に伸びたなでも本当に嬉しいです!ありがとうございます✨これからも繋がりを大切に言葉と行動であなたに元気と勇気を与えますみんなホントにありがとう〜 pic.twitter.com/hla9EfGUyw, 僕がいつもTwitter上で絡んでいる人達も1000人、2000人を突破している人は結構います。, たかがTwitterと思ってる人がいるかもですが、戦略を立ててフォロワーを増やすことは紛れもなくマーケティングです。, 最新のマーケティングを学ぶには、キングコング西野さんの著書を参考にしてみてください。, ただオンラインで人と繋がっていたいってだけならいいんですが、目的を持って取り組むならやる意味があるかないかは重要です。, まずは「共通の目的を持つ仲間が出来ること」と「本来知り合うことの出来なかった仲間が出来ること」です。, ブログをやっている方は分かると思いますが、現実社会でブロガーと知り合う機会ってほぼ無いですよね?, また経営者とはリアルだと気軽に繋がる事が出来ませんし、フリーランスの人にはそもそも会う機会ないですよね。, 上記のことを意識して、反応が良いものを探していく作業は正にマーケティングそのものですよね?, いくら良い商品を作っても、それを伝える力がなければ爆発的に売れることは絶対にありません。, マクドナルドよりも美味しいハンバーガーを作る店はたくさんあるけど、売上でマクドナルドに勝てないのはマーケティングの差です。, 冒頭でもお伝えした通り、Twitterはリアルタイムに強いコミュニケーションです。, ただ、Twitterは140文字でしかツイート出来ないので、情報の質は良いのですが量は不足します。, そんな時は読書やオーディオブックで情報量を補うと、勉強法としてはかなり最強クラスになると思います。, Amazonが出しているAudibleなら30日間無料体験が出来るので、活字が苦手って人も読書と同等、もしくはそれ以上の効果を得ることが出来ますよ。, フォロワーになってくれた人達をブログやyoutube、物販などへ誘導する事も出来ます。, 例えば1000人くらいのフォロワーがいて、その中の30人くらいがブロガーだとしたら、ツイートを見てブログを見に来てくれるかもしれませんよね。, あまりにも営業感が出ると敬遠されますが、「良かったら見にきてね〜」くらいの軽い感じなら大丈夫です。, TwitterはSNSの中でも拡散力が高いので、Twitter内で影響力を持てれば他の商品も売りやすくなるのは間違いないですよ。, みたいに逆上されてもあれなので、炎上したくなければリスクのある話題についてのツイートは避けましょう。, 上記の3点はぶっちゃけほぼ避けられますし、批判も1000人中1人いるかいないかです。, これからは個人が企業レベルの影響力を持てる時代です。影響力があればどんな商品も売れるし、仕事の幅も広がります。, 僕の公式LINEでは転職や副業などについての相談も無料でやっているので、是非登録してみて下さいね。. 最近では、企業がTwitterを集客やマーケティングに活用することも増えてきました。しかし実際にTwitterをはじめようにも「何から始めたらいいの?」「どのように活用するの?」と悩んでいる方も多いことでしょう。そこで今回はTwitter基本的な使い方、用語の説明、かメリット・デメ … ブログを始めた当初は検索流入もなく、なかなかアクセスが伸びないですよね…。もちろん初めから〇000pvとか稼いじゃう方もいますが、そんなのごくごく一部のひと。 ツイッターといえば今では誰もが知っているsnsですよね。実はsnsのツイッターではメリットデメリットが存在し、始めるのには危険も認識していないといけません。学生や企業の方にご紹介するツイッターのメリット・デメリットをご紹介したいと思います。 Marketing Bank「Twitterの運用で参考になる企業の公式アカウント10選」, もしこの記事の内容が有用だと思ったら、お使いのSNSなどでシェアをお願いいたします。, C-NAPSのFacebookページに「いいね!」をしておくと、FacebookのタイムラインでC-NAPSの情報が受け取れます。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。, Marketing Bank「Twitterの運用で参考になる企業の公式アカウント10選」, H.I.S.のデジタルマーケティング戦略に学べ! 競合他社の中で生き残るためのSNS活用術. SEO対策、リスティング広告、WEBコンサルティング、WEBプロモーション・ネット広告、ソーシャルメディアマーケティング、決済代行、ネット誹謗中傷・風評被害対策 など様々なカテゴリーに関してかんたんに比べることのできる比較サイトです。最短3分程度の入力で複数の業者に一括見積もり・一括資料請求が行えます。激安・格安など費用の比較はもちろん、サービス内容や担当者の対応などでも比較することが可能です。, SNSが情報発信の重要なツールとして定着した現在、SNSを積極的に活用することは、企業活動においてもさまざまなメリットをもたらします。特にTwitterは、日本人の多くが好むSNSとして認知されており、マーケティングやPRに利用する企業も少なくありません。また、Twitter運用を自社のリソースで活用することが難しく、SNSの運用代行会社に依頼する企業も多くなっています。企業がTwitterを活用するメリットはいくつかありますが、まず挙げられるのが、「商品やサービスを宣伝できる」という点です。特に若年層において、TV離れは年々加速しており、情報は主にSNSで入手するという人が増えています。Twitterは、特に多くのユーザーを持つSNSですから、これを運用して商品・サービスの宣伝を行うことは、企業にとって非常にメリットが大きいと言えるでしょう。, Twitterの最大の利点とも言えるポイントは、「今現在起きていることを、ほぼリアルタイムで知ることができる」ということです。これは、運用代行会社に依頼した場合も含め、企業がTwitterを運用する上でも、大きなメリットとなります。例えば、自社商品に関連したイベントの模様を、Twitterで実況したり、季節やその日の天候にちなんだ商品情報を流したりなど、さまざまな活用法が考えられます。他のSNSと比較しても、こうした情報の即時性は、Twitterならではのメリットと言えるでしょう。, マーケティングのツールとしても、Twitterは優秀です。従来、商品やサービスなどに対するユーザーの反応はマーケティング代行・アンケート代行会社などに依頼しなければ知ることはできませんでした。しかしTwitterは単に商品やサービスを宣伝するだけでなく、それらに対するユーザーの反応を聞き、商品開発などにフィードバックさせることもできます。また、キャラクターアカウントによるツイートや、商品とは直接関係なくても、ユーザーの関心を集めるようなツイートをすることによって、潜在的な顧客を獲得していくことが、比較的容易になるでしょう。このように、企業がTwitterを運用することは、マーケティングの面においても非常にメリットが多いと言えます。, 商品やサービスだけでなく、自社の認知度や好感度を上げることにも、Twitterは役立ちます。前述のように、キャラクターによるツイートや、商品とは直接関係のないツイートなどによって、幅広いユーザーの関心を引くことが可能です。そして、ユーザーの関心を得ることは、自社の認知度アップにもつながります。また、企業のアカウントをフォローしているユーザーの多くは、ツイートに触れることで、その企業に愛着を感じるようになるという調査結果が出ています。そして、そのようにして企業のファンになったユーザーは、高い確率で、その企業の新商品やサービスを購入する傾向があると報告されています。つまり、Twitterのアカウントを運用することは、企業の認知度やイメージをアップさせ、なおかつ購買意欲も向上させるというメリットがあるのです。, ユーザーと直接コミュニケーションができるというのも、企業がTwitterを運用するメリットの一つです。TVCMや雑誌広告など、従来のマスメディアを利用したPRや、メルマガ配信の場合、ユーザーとのコミュニケーションがとりにくいというデメリットがあります。その点、Twitterの場合は、企業のツイートに対しユーザーは直接コメントを返すことができるため、幅広いリアクションが得られるという利点があります。さらに、前述のように、企業のツイートに触れることで、その企業への愛着や好感度が増し、商品やサービスを購入しやすくなるという傾向があります。このように、Twitterを活用することは、企業とユーザーの距離を縮められるというメリットがあります。, 上記の内容とも関連しますが、ユーザーの率直な意見が聞けるというのも、Twitterのメリットと言えます。前述のように、Twitterを運用することによって、企業とユーザーとの距離は縮まりやすくなります。ユーザーは企業に親近感を覚え、ポジティブな感情から、商品やサービス、活動内容などについて、積極的な意見を寄せるようになるでしょう。もちろん、寄せられる意見が、全てポジティブなものとは限りません。中には厳しい意見もあるでしょうが、基本的には、その企業にプラスになるよう考えてのものです。こうしたユーザーからの率直な意見は、商品開発やプロモーションなど、企業活動にとって非常に有益な材料とすることができるでしょう。, 企業がTwitterアカウントを運用することは、コストの面からも大きなメリットがあります。Twitterでの情報発信は、基本的に無料です。つまり、タダで商品やサービスの宣伝ができるわけです。もちろん、Twitterの運用にも、人件費やコンテンツの開発費などのコストは欠かせません。しかし、「情報の発信」という点においては、Twitterは費用がかからないため、好きなだけ商品やサービスの広告をすることが可能になります。TVCMや動画広告などにかかる費用と比較すれば、コスト面におけるTwitterのメリットは明らかでしょう。, 比較jpは、現状や問題点、目標などご入力いただくだけで複数のソーシャルメディアマーケティング会社へ一括で見積もり依頼が行える比較サイトです。届いた見積もりや提案などを比較することで貴社の条件に合った最適な会社を見つけることができます。もちろん見積もり依頼は何度ご利用いただいても無料です。, 詳しくは「ソーシャルメディアマーケティングを比較」のページにてご確認いただけます。, 比較jpは