http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%A0%96&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=10082809715600 「羊の群れている様子 ( 羊の栖 ) 」と形容しているのではないでしょうか。 6836. お子さんの教師が出した宿題は、水馬と書いてアメンボと読むということについて、あれ、変だな、と思う感性を持ってほしい、で、調べてみようと辞書を引くような行動をしてほしい、そんな意図で出されたものと推察しました。 ブナ(山毛欅、橅、椈、桕、橿、学名:Fagus crenata Blume )は、ブナ科ブナ属の落葉高木 。落葉広葉樹で、温帯性落葉広葉樹林の主要構成種、日本の温帯林を代表する樹木 。種小名の crenata は、「円鋸歯状の」を意味する 。 参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kagero/nikki/97/7g/diary28.html, 中国語で、日本語のアメンボにあたるのが水馬だというのは#3で書かれているとおりです。由来と言い始めると中国の辞書をひくことになります。 漢字の「山毛欅」は、中国ブナの一種を指すもので、本来はこの種の事ではない。 その他、木偏に無(木無)と書いて「ブナ」と読ませている漢字は、語源の「分の無い木」と同様の意味から日本で作られたものである。 2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。 http://akira.arts.kuleuven.ac.be/waranwiki/index.php?title=%E9%B9%BF%E5%B0%BE%E8%8F%9C&redirect=no た行 ー つ.

これらを見ると「鹿尾菜」はヒジキと認識して使われているようです。 図鑑でみると海中のヒジキの枝分かれの様子は鹿の角に似ているので、「鹿角尖」と名付けるのは納得できます。一方、羊の栖とヒジキの共通点は推測できません。「ヒジキ」のことを何故「羊栖菜」と呼ぶのですか。 椎. 以上ご参考までに。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 日本語の辞典には当て字で「鹿尾菜」もあります。中国でも、こう呼ぶことがありますか。 4447. 広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく 鼠尾菜 Sargassum thunbergii Mert.O.Kuntze   
また、「栖」は「巣」と同音同意語です。 検索. 憶測ですが、

よろしくお願いします。, はじめまして。

漢字一字. 4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

日本語でもヒジキを漢字で表すと〈鹿尾菜〉・〈羊栖菜〉です。 2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。 ※字体・字形(表示される漢字の形)はご利用の機器等の環境により異なります。 詳しくはこちら. しかし、日本から中国に伝わった(輸出された)可能性が高いようです。 しい・つち・せぼね・う つ.

http://search.cn.yahoo.com/search?ei=gbk&fr=fp-tab-web-ycn&pid=ysearch&source=ysearch_www_hp_button&p=%C2%B9%CE%B2%B2%CB  http://tw.search.yahoo.com/search?fr=yfp&ei=UTF-8&p=%E9%B9%BF%E5%B0%BE%E8%8F%9C 
お子さんの教師が出した宿題は、水馬と書いてアメンボと読むということについて、あれ、変だな、と思う感性を持ってほしい、で、調べてみようと辞書を引くような行動をしてほしい、そんな意図で出されたものと推察しました。 漢字は木で無いと書かれた。 欧州では、(種類は異なるが)ブナを高級な木材として扱う。 日本ではかつて、いわゆる木地師( こぼれ話し 参照)がこれを加工して、食器などを作った。 Yahoo 台湾 「羊の群れている様子 ( 羊の栖 ) 」と形容しているのではないでしょうか。 http://www.shuichan.com/shop/cp_view.asp?id=2126  漢字表記は「橅」のほかに「山毛欅」と「椈」がある。 ・ヨーロッパのブナ(=ヨーロッパブナ)は品種が多く、庭園に使われるが、土地の狭い日本ではブナを庭木として使う例は少ない。ブナ材は稀にパルプ、床柱、家具(椅子など)などに使うが、腐りやすいことや乾燥によって材が乱れやすいこと、変色しやすいことから扱いが難しい。 ツイ スイ. http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%B2%E3%81%98%E3%81%8D&dtype=0&stype=1&dname=0ss

分類学上は

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 <上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?> 憶測ですが、 6444. 回答2 http:/...続きを読む, 目処と目途の使い分けについて教えてください。 4a4f. アメンボ以外に、ミズスマシ、タツノオトシゴも「水馬」だなんてことが分かったり、同じような当て字が他にも沢山あることを知ったり(「百足」「海月」「海栗」「海星」「秋刀魚」「河豚」「柳葉魚」「土筆」「鬼灯」「心太」……)、クイズ合戦になって話が広がるんじゃないでしょうか。

中国には「羊栖菜」「鹿角尖」の他にヒジキを指す単語はありませんか。「鼠尾菜」は中国語のサイトでもヒットします。ヒジキのことですか。 また、ブナは漢字で表すと“橅”と書き表します。 <材が狂いやすい><腐りやすい>ということから、材木としては使い物にならない、<“木”では“無”い>というところからきています。 上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか? http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%A0%96&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=10082809715600 Yahoo 中国 は行 ー へ. また、「栖」は「巣」と同音同意語です。 ①しい。ブナ科の常緑高木の総称。「椎茸(しいたけ)」 ②つち。物を打つ道具。 ③うつ。打ちたたく。 ②③槌(ツイ)・鎚(ツイ) ④せぼね。 漢字一字. ヘイ. ヒジキを「羊栖菜」と書くのは、海中で繁茂しているヒジキを Setch となっているので 樹木のブナは、漢字で「山毛欅」と表されたりもするようですが、 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%B2%E3%81%98%E3%81%8D&dtype=0&stype=1&dname=0ss これは明らかに誤用ですよね。, めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。 3639. 木 と 無 がくっついた漢字、 橅 。 読み方は ボ・モ と ブナ でした。 この 橅 という字の意味は、 ブナ という樹木です。 「橅」=「ブナの木」は日本だけ! じつは、ブナの木に 橅 という漢字をあてたは日本です。 漢字の国、中国では橅は 模 と同じ扱いです。 PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。 もしかしてアメンボをよく観ると馬に似ていたりするのかな、なんて疑問に発展して、校庭の池を見てみようか、なんて理科の範囲に入ってしまいますが、小学校の授業ではそういうこともアリなんじゃないでしょうか。アメンボ自体を知らないでアメンボを語るのって変ですよね。大人の世界ではごく普通ですけど。 ◎ "山毛" という部分は、何かその特徴から来ているのかと思いますが、たとえばどこかに毛が生えていたりするんでしょうか?, 「木 漢字」に関するQ&A: 木の絵を描く心理テストで漢字の木を描く人は、どんな人ですか?, 質問1 ご質問1: へら・の・すきぐし・かんざし. 鼠尾菜と羊栖菜は別物のようです。( 鼠尾菜はヒジキではないようです。 )

ご質問2: 箆.

從つてその持つた森林帶には、扁柏、 栂 ( つが ) 、 山毛欅 ( ぶな ) などが一面に密生して、深山でなければ見ることの出來ない原始的のカラアに富んでゐる。 漢字表記は「橅」のほかに「山毛欅」と「椈」がある。 ・ヨーロッパのブナ(=ヨーロッパブナ)は品種が多く、庭園に使われるが、土地の狭い日本ではブナを庭木として使う例は少ない。 http://www.soa.gov.cn/kepu/changshi/2003103.htm に 不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。 中国語が読める訳ではありませんが、http://www.soa.gov.cn/kepu/changshi/2003103.htm から中国では「ヒジキ」を「羊栖菜」とも「鹿角尖」とも呼ぶことが分かります。 …, 生物学です。酵素を「タンパク質」・「触媒」・「基質」・「生成物」・「活性化エネルギー」を全て使って説. 樹木のブナは、漢字で「山毛欅」と表されたりもするようですが、 欅(ケヤキ)と近い種類なんでしょうか? "山毛" という部分は、何かその特徴から来ているのかと思いますが、たとえばどこかに毛が生えていたりするんでしょうか?欅→ よろしくお願いします。, 回答1 篦. 3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。 回答2 日本語の書籍やサイトからは知ることができなかったので、こちらでお世話になります。 わからなかったので宿題の方は結局別テーマに鞍替えしたのですが、調べた親の私の方が気になったままです。言葉の由来、いつどのあたりで言われ始めたかなど、ご存じの方教えてください。, 中国語で、日本語のアメンボにあたるのが水馬だというのは#3で書かれているとおりです。由来と言い始めると中国の辞書をひくことになります。

送り仮名に違いがありますか。

画数:(12) 部首: 部首内画数8. お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://www.tokyo-bonsai.com/a-masa-103keyaki2007 …, http://www.katoken.gr.jp/koenkiko/archives/2007/ …, http://lecture-wiki.ecc.u-tokyo.ac.jp/index.php? 辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。, 小5の子供が「水馬」と書いてなぜ「アメンボ」なのか調べる、という国語の宿題を持ってきました。主に俳句の世界で使われるようなのですが、かなり検索したにもかかわらず、言葉の由来はわかりませんでした。 ヒジキを「羊栖菜」と書くのは、海中で繁茂しているヒジキを 回答3 1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。 アメンボ以外に、ミズスマシ、タツノオトシゴも「水馬」だなんてことが分かったり、同じような当て字が他にも沢山あることを知ったり(...続きを読む, 経験を"もと"に話す。 質問3 ◎ 欅(ケヤキ)と近い種類なんでしょうか? 日本語でもヒジキを漢字で表すと〈鹿尾菜〉・〈羊栖菜〉です。 4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。 <経験を"もと"に話す。>

羊栖菜 Sargassum fusiforme (harv.) 「基」になります。 参考程度に…, 回答1 1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。 羊栖菜,又名鹿角尖、海大麦 と書いています。 中国語だということにたどり着いたら、じゃ、近所に住んでる孫さんに聞いてみよう、なんて社会科とか国際交流とかに近いような学習にもつながったりしますね。

4247. 画数:(16) 部首: 部首内画数10.

ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です), 車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。 ひとつの正解に収束するよりも、いろんな疑問や興味に拡げていく類の宿題ではないでしょうか。……なんて感じました。そうなんだとしたら、きっといい先生だと思いますよ。

質問2 http://www.zjoaf.gov.cn/zyhb/xzybh/2006/12/29/2006122900008.shtml