日米の医薬品添付文書はこちらから検索することができます。 添付文書情報 2018年8月 改訂 (第18版) 警告 禁忌 効能・効果及び用法・用量 使用上の注意 薬物動態 臨床成績 薬効薬理 理化学的知見 取扱い上の注意 承認条件 包装 主要文献 QLifeお薬検索の入力フォームにキーワードを入力する事で処方薬、市販薬合わせて数万種類のお薬の中からお探しのお薬を検索する事が出来ます。, 処方されたお薬の製品名から探す事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)タミフル, 製品名が分からないお薬の場合は、そのものに刻印されている記号類から検索する事が出来ます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)0.5g、TG-DS, その薬剤が処方される一般的な用途の疾患名から探すこともできます。正確でなくても、一部分だけでも検索できます。(例)花粉症、アトピー、多発性硬化症, 容器や錠剤の色、液体や軟膏などの形態などから探すこともできます。(例)赤色、ピンク色、液体、錠剤、軟膏, お薬を製造、販売している製薬会社名で探し、登録されているお薬から探すこともできます。正確でなくても、社名の一部分だけでも検索できます。ひらがな・かたかなでの検索も可能です。(例)アストラゼネカ、ファイザー、しおのぎ、大正製薬、武田薬品, 9桁のレセプト電算コードを入力する事で探す事も出来ます。必ず半角数字で9桁入力する事が必要です。(例)610406053, 主成分名(一般名)で検索する事が出来ます。(例)アロプリノール、Allopurinol, 商品流通コード(JANコード)で検索する事が出来ます。JANコードは通常、商品パッケージに印刷されているバーコードと同一です。(例)4903301010968, A型またはB型インフルエンザウイルスの表面に存在する酵素を阻害して、ウイルスが感染細胞から遊離するのを阻害し、インフルエンザウイルスの感染の拡大を阻止します。通常、A型またはB型インフルエンザウイルス感染症の予防に用いられます。, 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。乳製品に対する過敏症がある。, 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。, 通常、成人および小児は1回2ブリスター(ザナミビルとして10mg)を1日1回10日間、専用の吸入器を用いて吸入します。必ず指示された使用方法に従ってください。, インフルエンザウイルス感染症に対する予防効果は、この薬を連続して使用している期間のみ持続します。, 慢性呼吸器疾患(気管支喘息および慢性閉塞性肺疾患など)のある人で、慢性呼吸器疾患の治療に用いる吸入薬(短時間作用発現型気管支拡張剤など)を併用する場合には、この薬の前に使用してください。, 専用吸入器(ディスクヘラー)を用い、口腔内吸入にのみ使用し、ブリスターは吸入直前に穴を開けてください。, 使用説明書をよく読んで使用してください。吸入はくつろいだ姿勢(座った状態など)で行ってください。, 指示された時間に使用するのを忘れた場合は、気がついた時点で1回分(2ブリスター)を吸入してください。絶対に2回分を一度に吸入してはいけません。, 主な副作用として、下痢、発疹、吐き気・嘔吐、嗅覚障害、顔面浮腫、蕁麻疹などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。, まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。, ・突然の息切れ、息をするときヒューヒューと音がする、呼吸しにくい [気管支攣縮、呼吸困難], ・発熱、目の充血、円形または楕円形の赤い発疹 [中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑], 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。, 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。, 薬には効果(ベネフィット)だけではなく、副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え、効果を最大限に引き出すことが大切です。このために、この薬を使用される患者さんの理解と協力が必要です。, 服薬・通院・体重測定などの予定を記録できるお薬手帳アプリです。このアプリでお薬管理と健康管理をはじめましょう。, 添付文書の記載をもとに、関連する可能性のあると思われる疾患、症状を紹介しています。, 処方は医師によって決定されます。服薬は決して自己判断では行わず、必ず、医師、薬剤師に相談してください。, 9歳の喘息持ちの男の子です。14日にインフルBと診断されリレンザ、アレロック、ムコダインをもらいました…続きを見る, インフルエンザA型にかかり、授乳中だと伝えたらリレンザを処方されました。リレンザ服用後何時間あけたほ…続きを見る, 13歳の娘がインフルエンザにかかりました。 スポンサーリンク. 製品基本情報. リレンザ[治療用]の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。血圧低下、呼吸困難、咽頭・喉頭浮腫 [ショック、アナフィラキシー]。突然の息切れ、息をするときヒューヒューと音がする、呼吸しにくい [気管支攣縮、…

添付文書、インタビューフォーム、製剤写真、くすりのしおりなど基本情報はこちらからご覧いただけます。 もっと見る. リレンザ 添付文書・インタビューフォーム イナビル吸入粉末剤20mg 添付文書・インタビューフォーム ラピアクタ点滴静注液バッグ300mg/ラピアクタ点滴静注液バイアル150mg 添付文書・インタビューフォーム. 承認・許可番号. 包装に表示. 製剤写真付きの添付文書を、疾患別処方ランキング、適応症から検索する事ができます。pc版では相互作用チェック、飲食品相互作用チェック、薬価比較など医療者にとって便利なツールが揃っています。

承認番号 21100amy00288 商標名 relenza.

薬価基準収載年月. 過敏症; 乳製品に対して過敏症; 細菌感染症; 軽度喘息; 中等度喘息; 免疫低下状態; 患者の属性に応じた注意喚起 よくあるご質問. 2000年12月. リレンザを処方された患者さん向け資料(異常行動などの精神・神経症状について) pdfダウンロード. リレンザ 【この薬は?】 販売名 ... 係者向けに作成されている添付文書を基に、わかりやすく記載しています。 医薬品の使用による重大な副作用と考えられる場合には、ただちに医師または薬剤 師に相談してください。 ご不明な点などありましたら、末尾に記載の「お問い合わせ先」にお尋ねください。 さらに詳しい情報として、 PMDA. 6250702g1028. 販売名コード.

使用期限.

リレンザを予防に用いる場合には、原則として、インフルエンザウイルス感染症を発症している患者の同居家族又は共同生活者である (1)高齢者(65歳以上) (2)慢性心疾患患者 (3)代謝性疾患患者(糖尿病等) (4)腎機能障害患者などのハイリスク集団が対象です。 12月1日、発熱38度台、インフル(ー) リレンザ. 以下の病気・症状がみられる方は、添付文書の「使用上の注意」等を確認してください. 貯法 室温保存. リレンザ[予防用]の効果と副作用、飲み合わせ、注意など。次のような症状は、副作用の初期症状である可能性があります。血圧低下、呼吸困難、咽頭・喉頭浮腫 [ショック、アナフィラキシー]。突然の息切れ、息をするときヒューヒューと音がする、呼吸しにくい [気管支攣縮、… 規制区分. 処方箋医薬品 リレンザに関して、お問い合わせの多いご質問にお答えします。 もっと見る. リレンザの使用上の注意 病気や症状に応じた注意喚起. ツイート; こちらの記事もおすすめです. 2001年2月 (健保等一部限定適用) 販売開始年月. 貯法・使用期限等. 2日、発熱39度台、イ…続きを見る, ・掲載している情報は、グラクソ・スミスクライン株式会社の提供情報を元に、くすりの適正使用協議会が独自に編纂したものです。正確な情報に努めておりますが、内容を完全に保証するものではありません。, ・掲載している「関連する疾患」、「併用禁忌・併用注意」の情報は、医療用医薬品の添付文書を元に薬剤師が監修して作成したものです。内容を完全に保証するものではありません。, ・リレンザ[予防用]を適正に使用したにもかかわらず副作用などの健康被害が発生した場合は(独)医薬品医療機器総合機構(電話:0120-149-931)にご相談ください。, ・当サービスによって生じた損害について、株式会社QLife及び、くすりの適正使用協議会、株式会社ネグジット総研ではその賠償の責任を一切負わないものとします。.