私はやや酷評でしたが、海外ではどんな評価なのでしょうかねえ。, box office mojoによると全世界興行収入がなんと約7億8千万ドル(2018/11/20時点)!, て全然ピンと来ませんがこれはSONY配給映画史上1位の『スパイダーマン3』(2007)の約8億9000万ドルに迫る超大ヒットらしいです。多分越せないでしょうけど。, ちなみにマーベル・シネマティック・ユニバース作品第1弾の『アイアンマン』(2008)が世界興行収入約5億8500万ドルなんでもうすごいヒットてことが分かります。, また公式サイトによるとアメリカ国内では10月公開映画のオープニングウィークエンド成績がこれまでのトップだった『ゼロ・グラビティ』を抜いて史上1位を果たしたらしいです。すげー!!, 有名な批評集積サイトRotten tomatoesによると(2018/11/20時点)批評家の支持率は29%、採点は4,4/10と相当低いです。, まあ批評家は酷評するでしょう。目新しくはないし何より子供向けなストーリーで細部が破綻してますからね。, でも一般客には何も考えずに楽しめる映画なのでしょう。 ただの快楽やん。, そういうとこからするとこのお子様向けコメディテイスト映画の正しい悪役はヴェノムより更に悪い、とにかく誰から見ても悪である存在じゃないとダメなんじゃないですかね。 恋人だとすぐ分かるんですが、序盤だし最初出てきてすぐ犠牲になる奴だろうくらいに思ってたら、なんと正ヒロインでした。, 序盤でトム・ハーディがふられちゃうんですが、劇中ずっとおいかけ続けるんです、このアンを。, このミシェル・ウィリアムズて『ブルーバレンタイン』や『マンチェスター・バイ・ザ・シー』の人じゃないですか! も別に良いです。 なのに前半エディがヴェノムに寄生されるまではやたら長い!!! ひとつめはトム・ハーディ演じるエディ・ブロックが、インタビューのためにサン・クエンティン州立刑務所を訪れるシーン。そしてふたつめは、2019年に公開されるアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の特別映像だ。したがって本記事では、ひとつめの場面について解説していくこととなる。, 本編の結末において、エディは元恋人のアン・ウェイングに、ある有名な人物へのインタビューが決まったことを話す。エディは名前を明かさなかったが、刑務所の牢に入っている男こそがその人物だろう。演じているのは、劇場公開前には役柄が伏せられていたウディ・ハレルソン。『スリー・ビルボード』(2017)や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)など話題作への出演が相次ぐウディは、本作に「Cletus Kasady(クレタス・キャサディ)」なる役名でクレジットされている。, 劇中では“レッド”と呼ばれているキャサディは、エディに「ここを出たらカーネイジ(大虐殺)になる」と話した。コミックの世界において、連続殺人鬼クレタス・キャサディは、シンビオートに寄生されて凶悪なヴィラン、カーネイジとなる。脅威的な強さと凶暴性、残虐さを持ち合わせたカーネイジは、コミックではスパイダーマンとヴェノムを同時に圧倒するほどのキャラクター。『ヴェノム』のポストクレジットシーンにおいてクレタス・キャサディが登場し、「カーネイジ」なる言葉が飛び出したことは、明らかに続編の存在を示唆するものといってよい。, 本作の監督を務めたルーベン・フライシャーは、かつて『ゾンビランド』(2009)でウディとのタッグを経験済みだ。キャサディを登場させることを検討した際、ルーベン監督はまず最初にウディを思い浮かべたという。ウディが『ナチュラル・ボーン・キラーズ』(1994)で演じていたミッキー・ノックス役には、キャサディに通じるところがあると考えたのだそうだ。米CinemaBlendのインタビューで、ルーベン監督はこう述べている。, 「『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のウディを思い出して、あの邪悪さと恐ろしさを取り入れられると面白いだろうなと。彼は本当にダークに演じるし、役柄を掘り下げてくれますから。」, また米ComicBook.comでは、ルーベン監督のウディに対する“ある思い”も語られている。, 「しばらく彼はああいうダークな役柄をやっていないなと思って。コメディ映画に出たり、師匠のような役柄をたくさん演じてきていますよね。だからもう一度、完全に狂わなければいけない役を演じてもらうのは面白いんじゃないかと思ったんです。」, 『ヴェノム』にウディの出演が決まる以前、監督とウディ、トム・ハーディの3人はロンドンでディナーをともにしたという。そこでクレタス・キャサディという役柄の話をウディが面白がったことで、出演が実現したそうだ。 …というような話です。 それにも増してこんなアホな酷評した僕が一番子供なのかもしれません。, やっぱり映画のテイスト、方向性を間違えたんじゃないかと思います。 なんだかんだ言っても結局は自分たちの暮らしの利便性ばかりを第1に追い求める現実世界からすれば素晴らしい組織なわけじゃないですか。 【ネタバレ】『ヴェノム』ポストクレジットシーン解説 ― キャスティング秘話、そして続編の可能性 ©&tm 2018 marvel. 糸井重里さんの書いたキャッチコピーはどれも素晴らしくてとても好きです, ゲオやTSUTAYAみたいにもう何でも映画タイトルがある有料動画サイト知りませんか? そういえば導入でシンビオートは4匹いたはずなのにヴェノム、ライオット、途中で息絶えるやつの3匹しか行方が判明してなかったんですよ。, このウディ・ハレルソンが演じていたのはクレタス・キャサディというキャラクターらしいです。, 海外でも歴史的大ヒットをしているマーベル・シネマティック・ユニバースシリーズとは別シリーズのこの作品。

ぼくはもう何年も不眠症だ。ただ無意味に働き続ける。そしてぼくはタイラーと出会った。ぼくはなぜ石鹸を作ることになったのか。なぜあんな事件を引き起こしたのか。ぼくらに残された時間はあと3分。タイラーがぼくの口に銃口を突っ込んでいるからだ。ぼくらはなぜ「ファイト・クラブ」にいたのか。なぜルールは実行されたのか。ぼくはすべてを記憶してる。タイラー、きみを伝説にしてやるよ。残り2分30秒。 主人公をヒーローテイストにするのであれば。, ドレイクは手段はやりすぎましたが、今作では人類の明るい未来を本気で考えていた人物とも捉えられてしまいます。 男は近所に引っ越してきた裕福な時計屋の娘と結婚した。夫婦は少しずつ美術品を集めていった。子供を養子にした? 子供が妻(母)の肖像画をかく。
普通のヒーロー物のように歯向かってきた相手を倒すわけでもなく、見逃せたけど「ていっ」って気分でパクっといってましたよね? もうペット状態です。