傾倒の言い換えや別の言い方。・意義素類語強く賞賛する行為愛慕 ・ 偶像化 ・ 偶像崇拝 ・ 讃美 ・ 感心 ・ 敬慕 ・ 礼讃 ・ 歎美 ・ 偶像礼拝 ・ 崇重 ・ 心酔 ・ 礼拝 ・ 礼賛 ・ 憬れ ・ 讚美 ・ … 「慕」の漢字は先のように「慕う」(したう)と使えることから、初見でも何となく意味の想像ができる言葉だと言えるかも知れません。, 「傾慕」の表現の使い方を紹介します。 あまり見聞きしない言葉ですが、漢字をそれぞれそのまま読めば問題ありません。 慕っているとは言っても、愛情の表現とは少し異なり、「尊敬している」ことからその感情が生まれていると考えると分かりやすいでしょう。, 「傾慕」の読み方は、「けいぼ」になります。 上の類語の「心酔」は、特に理由もなくそうなる(なっている)場合にも用いることができる言葉なので、こちらとうまく使い分けるといいでしょう(ただし、共にかなりの状態でないと使わない言葉です)。, 当サイトの掲載記事で、間違い・不具合がございましたら、お問い合わせからご連絡いただければ幸いです。. その為、「尊敬している」という意味だけで使うには、重い表現だと覚えておいてください。, 「傾慕」を使った例文と、その意味の解釈です。 その教授をとても慕っていると使っています。 傾倒(けいとう)の類語・言い換え。[共通する意味] ★人物や物事に心を奪われ、夢中になること。[英] devotion[使い方]〔心酔〕スル〔傾倒〕スル[使い分け]【1】「名演奏に心酔する」は、感動し心から酔う意。【2】主義、思想に関しては「傾倒」を用いることが多い。 そのような言葉なので、滅多に使うものでなく、使った時にはそれだけの表現になると考えてください。 ▶︎「傾倒」・・・人や主義、思想などの物事に深く心が惹かれて夢中になること▶︎「心酔」・・・物事や人物に心を奪われて、深い尊敬の気持ちを持つこと▶︎「陶酔」・・・心地よく酔うこと。何か美しいものや素晴らしいものに心を奪われて、うっとりすること▶︎「傾注」・・・ある一つの事に心や力を集中すること。一つの物事に打ち込むこと 状態的には「傾慕」より上になる表現だと言えますが、「傾慕」とは違い、親しみや尊敬といった理由以外の場合にも使われます。, 「傾慕」は、「慕う」という意味を込めて使う言葉です。 「~に傾倒している」といった形で用いられるこの言葉ですが、意味に加えて、「心酔」などの類義語との違いはご存知でしょうか。 以下では、「傾倒」の意味・使い方・類義語・英語訳についてわかりやすく解説します。 それだけ尊敬してやまない画家なのだと考えてください。 この「傾慕」は、ただ慕っているというだけでなく、その程度がかなりの様子の場合に使います。 「傾慕」の表現の使い方 「傾慕」 の表現の使い方を紹介します。 この 「傾慕」 は、ただ慕っているというだけでなく、その程度がかなりの様子の場合に使います。 そのような言葉なので、滅多に使うものでなく、使った時にはそれだけの表現になると考えてください。 似た意味を持つ「傾倒」(読み方:けいとう)と「心酔」(読み方:しんすい)と「陶酔」(読み方:とうすい)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。どの言葉を使えば日本語として正しい言葉となるのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてく … もちろん尊敬しているという意味も込められており、この「傾慕」は恋愛感情と言うよりも、このような意味合いで使うことが多い言葉です。, 「傾慕」の類語や類義語を紹介します。 よって、使った人にとってはそれほどの相手だということになります。 「傾慕」とは、「心から慕っている」ことの表現です。 それほどの状態だという点では、「傾慕」と同様の解釈になります。, 「傾慕」と近い意味の言葉で、その人に夢中になっている様子に対して使います。 似た意味ですが、それぞれニュアンスが多少異なります。, 「傾慕」とは少し異なり、それにとても夢中になっているという意味全般で使われます。 この場合は慕っているというより、その画家や作品に対するかなりの尊敬の念から使っています。, 「あの人が私の傾慕している教授だ」 ①かたむく。かたむける。ななめになる。「傾斜」「右傾」 ②心を寄せる。「傾聴」「傾倒」 ③あやうくする。「傾国」「傾城(ケイセイ)」 ④くつがえる。くつがえす。「傾覆」 こう表現される(相手として使う)対象は、著名人の場合も少なくありません。, 「私の絵は傾慕している画家を参考にして描いている」 また、対象が人以外でも使える表現で、「彼はロシアの音楽に傾倒しているようだ」のような使い方もできる言葉です。