生理周期 微熱が続く、貧血、出血しやすくなるなどの症状がみられます。 癌などの悪性腫瘍. 人間は食べたものを代謝することによって熱を生み出しています。そしてその体温は脳の視床下部という部分で、身体にとって最適な体温になるように調節されています。 人間の体温は、身の回りの環境温度の影響を受ける皮膚温度と、体温調節により一定に調節されている、環境温度の影響を受けにくい深部温度に分類されます。 ここで、正常体温(深部温度)は37℃前後に設定されていますが、感染症や炎症、がん、アレルギ… 女性の場合には、生理の周期(排卵から生理がくるまでの2週間)、妊娠、更年期障害などで微熱が続くことがあります。 子供に微熱の症状が続きいつまでも下がらない場合は心配になります。また、熱以外にも咳や頭痛・嘔吐などの症状がある場合も原因が気になります。本人が元気でも周囲は注意してあげましょう。何度くらいまでが微熱の範囲かも含めて確認してください。 腫瘍熱といわれる微熱が続くことがあります。 3.女性特有の体調変化による微熱. 微熱が続く症状に悩んでいる女性に。 原因不明の微熱は、ホルモンバランスの影響や妊娠など、様々な要因によって生じます。 この記事では、風邪ではないのに微熱が出てしまう原因や、微熱が続く症状から考えられる病気など、医師が詳しく解説します。 微熱が続く原因は? 微熱が続く原因は、大きく3つに分けられます。 1.更年期障害による自律神経の乱れ. 微熱が続く原因は病気からくるものもありますが、最近では「ストレスによる自律神経の乱れ」が原因で微熱が続く人が増えています。そこで、そもそも微熱とは? 微熱が続く原因となり12の病気とは? 自律神経の乱れからくる微熱とは? 解消する方法とは? 微熱が続く、疲れやすい等の症状がみられます。 白血病.