Notice: The content above (including the pictures and videos if any) is uploaded and posted by a user of NetEase Hao, which is a social media platform and only provides information storage services.

教育改革により、2020年までに小学校から大学まで教育内容が大きく変わると言われています。それにともなって、大学入試試験もガラッと変わります。 現状ではまだ国の方針がはっきりしておらず、具体的にどう変わっていくのかがよくわからない面も多くあります。 2020年の東京オリンピック向けて、「グローバル化に対応した英語教育改革実施計画」の名のもとに日本の英語教育は大きく変わろうとしています。グローバル社会を生き抜くために子供にどのような教育をあたえるべきなのでしょうか? 近日,中共中央、国务院印发了《深化新时代教育评价改革总体方案》,并发出通知,要求各地区各部门结合实际认真贯彻落实。,2020-10-13-18:10:00 教育改革により、2020年までに小学校から大学まで教育内容が大きく変わると言われています。それにともなって、大学入試試験もガラッと変わります。, 現状ではまだ国の方針がはっきりしておらず、具体的にどう変わっていくのかがよくわからない面も多くあります。, しかし、すでに発表されている改革の内容だけでも、今の教育システムや受験制度とは大きく異るやり方になるのは間違いがありません。, また、改革により2020年にいきなりすべてが変わるのではなく、少しずつ様々な制度が変わっていきます。すでに2016年から改革は始まっています。, しかし、学研プラスの行った調査によると、世の中の55.9%の母親が「教育改革について知らない」と回答しているそうです。, あなたも何も知らないままでいると、気づいたら来年からお子さんの受験のやり方が全然変わってしまっていた!なんてことになりかねません。, そこで、今回は教育改革により2020年までに具体的に何が起きるのか?そしてそのためにどんな準備をしておくべきなのかについてお話ししていきたいと思います。, まずは、そもそも「教育改革って何なの??」について簡単に説明していきたいと思います。, チャレンジでおなじみのベネッセさんが、とても簡単ではありますが2020年教育改革についてわかりやすく動画で説明してくれていますのでこちらをご覧ください。, 教育改革を一言で言いますと、国が学校の教育内容やカリキュラムを定めた「学習指導要領」の改訂のことを言います。, 今回の改訂は実に10年ぶりで、以前改定されたときの目玉は誰もが聞いたことのあるこの言葉『ゆとり教育』の導入でした。, 『ゆとり教育』の際は、学習量の削減についてが主な内容でしたが、今回の改革では学習によって身につけた『知識の使い方』を鍛えることを重要視しています。, 従来の知識の詰め込み教育をやめて、知識をいかに表現して外に出していくかを重視しているといえます。以前に比べ、より社会に出てからも役立つ大切なことですね。, それでは、具体的に2020年教育改革の内容をわかりやすく説明していきたいと思います。, これまでの教育では、学校で学んだことを知識としてどれだけ理解しているかということが大きな評価のポイントとなっていました。, しかし、教育改革では知識の習得だけではなく、習得した知識をいかに表現・アウトプットできるかが重視されています。, そのため、これまでのように先生の話を座って聞くという授業だけではなく、「アクティブ・ラーニング」という子供たちが発表したり、議論したりする、子供が主体となる授業が取り入れられていく予定です。, すでに発表されているだけでも、アクティブ・ラーニングは下記のような内容となっています。, そして、このアクティブ・ラーニングを導入するために、教科・科目も大きく変わります。, もう一つの大きな改革となるのが、入試の改革です。こちらのほうが先程の学校教育の改革よりも、より具体的な内容となっています。, 問題の中で、会話文や図やデータなどの多様な項目が提示され、それら複数の情報を適切に組み合わせて読み取り、解釈し、解答に導いていく能力が必要とされます。, これまでの「聞く・読む」の2技能の評価基準から、2つ増えて「聞く・読む・話す・書く」の4つが新しい評価基準となります。, ここでも知識の詰め込みではなく、知識の表現の仕方が重視されていることがわかります。英語を実際に話せたり書けたりしないと良い評価とはならないということです。, これまで、一部の学部学科での選抜でしか導入されていなかった、調査書や志望理由書・小論文・面接などが各大学の判断で必要に応じて導入されるようになります。, 筆記試験だけが良くても在学していた学校からの評価が低いと、本人にとってマイナスとなってしまいます。, また、学校推薦においても、学力評価または大学入学共通テストを評価基準とすることが必須となります。つまり、学校から推薦を受ける際も高い学力が必須となるということですね。, このように、2020年教育改革によりこれまでの学校の授業や入学試験からは大きく変わることが確定しています。, それでは、お子さんを持つ親としてどのようにこれに対して対策を行えばよいでしょうか?, 現状では、まだ教育改革についての情報が少なく不確定なことも多いです。学校や塾も具体的な対策を行っているところはまだ少ないでしょう。, 初めての試みなので、いわゆる過去問のような過去の試験内容やそれを元にした模試というものも存在していません。, 唯一の手がかりとなるのは、この教育改革を推進する文部科学省の方針です。これを考えずに教育改革の対策をすることはできません。, 次の記事では2020年教育改革に対して、親目線でどのように対策していけばよいのかについて書きたいと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 表现”。, 对于幼儿学习能力的培养,将“学习”与“玩乐”相加,由“思考能力特定课程”与“综合课程(基础+应用)”同时进行,从而达到提高幼儿学习能力的目的。, 这么看来,2020年教育改革计划并没有什么过人之处,其重点还是强调素质教育,反对应试教育,以提高学生综合素质为最终目的。, 有着宽松教育的前车之鉴,2020年教育改革计划该如何保障孩子们的教育质量?与宽松教育相比,它又将有着怎样的优势?, 当今日本教育改革主要是因为,日本迫切希望提高日本国民的综合素质,从而为日本的未来谋求更大的发展。, 究其根本,能够做到真正提到日本国民素质这一步的改革寥寥无几。2020年的教育改革计划能否真正实现日本国民综合素质的提高?, 宽松教育与2020年教育改革计划的目的地都是相同的,而走的道路却不同。也正因为走的道路不同,宽松教育落得惨败。, 2020年教育改革计划着眼于准大学生,通过实施大学生入学统一考试,提到准大学生入学水平。简单来说就是,起点低好操作。, 相比于小学生,初中生以及高中生,对于想考入心意大学的准大学生,他们的水平很大程度上决定了日本未来发展的水平。, 从宽松教育失败的先例中,当时的日本对于教育发展抱有了过高的期望。在并不完善的教育体系中。一意孤行地缩减授课时间,显然是不可行的。, 宽松教育并没有看清教育改革的方位,仅仅是通过减少授课就可以达到提高素质的要求吗?当时的日本未免把教育改革想象得过于简单。, 2020年教育改革计划对于授课时间问题有着新的理解。不单单把教育改革局限于缩短授课时间。日本对“会导致学生学力低下”抱有危机感,2020年教育改革计划保障了学生们的教育质量。, 在当今日本,学力必然于授课时间挂钩,日本整体的教育系统并不能够保证孩子们在缩短授课时间的同时,能够做到保持成绩。, 日本当局认识到这一点,所以将目标转向幼儿。对于培养幼儿的综合素质,自然是不用考虑学力是否会受到影响。, 2020年教育改革计划能否获得新的进步?1980年代宽松教育的惨败,2020年教育改革计划吸取教训,做出了新的改变。, 日本教育能否打开新的局面?日本作为先行军,2020年教育改革计划的成功关乎着全球素质教育的进步,这次改革值得我们瞩目。, 如果喜欢我们的作品,请持续关注日本物语和我们的知日圈App,并动动您的小手给我们加星标,以及文章右下角的“好看”!, 以下是星标的添加方法,在这里要感谢各位读者,我们需要大家的支持,你们的支持是我们一所悬命的动力!, 特别声明:以上内容(如有图片或视频亦包括在内)为自媒体平台“网易号”用户上传并发布,本平台仅提供信息存储服务。.

日本経済団体連合会(経団連)は2020年11月17日、「Society5.0に向けて求められる初等中等教育改革第二次提言」を公表した。ダイバーシティ&インクルージョンの実現など、Society5.0に向けて求められる初等中等教育改革に関する考え方をまとめている。

改革总体方案》,并发出通知,要求各地区各部门结合实际认真贯彻落实。, 教育事业多项指标超过中高收入国家平均水平, 专业学位研究生教育将增设学位类别扩大招生规模. 为改变日本数字化水平落后的现状,日本首相菅义伟将数字化改革视为其上台后的一大执政目标,任命前情报通信技术政策担当大臣平井卓也担任数码改革担当大臣,预计在2021年秋季成立“数字厅”。远程教育作为其中的重要组成部分,将由“数字厅”下达推广普及政策,交由文部科学省管理。 日本作为先行军,2020年教育改革计划的成功关乎着全球素质教育的进步,这次改革值得我们瞩目。 如果喜欢我们的作品,请持续关注日本物语和我们的知日圈App,并动动您的小手给我们加星标,以及文章右 …