「ご検討」という言葉は「ご検討のほどよろしくお願い致します」「ご検討いただければ幸いです」「ご検討いただきますよう」というように文章の中で使用する言葉です。今回は「ご検討」の意味や履歴書での使い方、例文を覚えて正しい使いこなしましょう。 この記事では「勘案」「ご勘案」とはどのような意味の言葉で、どのように使えばよいのかをご紹介します。さらに、「検討する」や「考慮して」「鑑みて」という言葉についてもご紹介するので、ビジネスシーンやメールでいかしてください。

断りを入れるときにどのような対応をするかによって、その後の相手との関係や、ビジネスパーソンとしての資質が問われることになります。 ビジネスメールにおける、「お断りのマナー」について知って …

ビジネスシーンにおいて、「検討する」のメールでの使い方や上司への敬語表現について迷っている方もいるのではないでしょうか? 「 検討(けんとう)する 」は、 よく調べて 考える ・じっくり考える という意味の言葉です。 検討(けんとう)の類語・言い換え。[意味] ある事柄についてよく調べ、いいかどうかを考えること。[英] examination[使い方]〔検討〕スル 内容を十分検討する 検討を重ねる[関連語] (吟味)スル 物事がその対象として十分に適切であるかどうかをよく調べること。 忖度という言葉は、最近政治や日本文化を語る上では外すことのできない言葉になっています。忖度の読み方は「そんたく」といいますが、その使い方や例文、そして類語... 「勘案」の類語や言い換え表現5つ目は「参酌する」です。「参酌する」は「さんしゃくする」と読み、参考にして良い部分を取り入れることを意味します。「他の人の意見も参酌して対策を考える。」というと、第三者の意見を聞いて良い部分を取り入れながら策を練るという意味になるのです。, また、相手に参考にしてほしいという旨を伝える際に「ご参考ください」という言葉を使っている方もいるのではないでしょうか?しかし、この敬語には賛否両論あるようです。, ビジネスシーンに適した言葉を使うためにも詳しい情報を確認しておきたいものです。下の関連記事では目上の人に使わない方が良い理由や、類語についてご紹介しています。あいまいな言葉を使うのではなく、適した言葉に言い換えてコミュニケーションをとると印象も良くなるでしょう。. chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, この記事では「勘案」「ご勘案」とはどのような意味の言葉で、どのように使えばよいのかをご紹介します。さらに、「検討する」や「考慮して」「鑑みて」という言葉についてもご紹介するので、ビジネスシーンやメールでいかしてください。, 「勘案」「ご勘案」という字にはあまりなじみがないかもしれません。しかし、漢字1つ1つは難しい物ではありませんし、目にしたことはあるでしょう。「勘案」「ご勘案」の読み方は「かんあん」「ごかんあん」です。, 「勘案」「ご勘案」の意味とはよく調べて考えることです。「勘」という字を見てあてずっぽうな印象を抱く方も多いと思いますが、感はそれまでの経験や知識によって働きます。「勘案」の「勘」は経験から判断するという意味で解釈してください。そして、「案」という字は中国の長方形の机を意味します。, つまり、「勘案」「ご勘案」とは、よく調べて考得るという意味なのです。漢字の意味を知ると、言葉への理解をより深めることができるでしょう。, 「勘案」の使い方例文1つ目は「しっかりと勘案してから対策を練るべきだ。」です。対策を練るためにはこれまでの経験や知識を総動員して適した方法を考えなければなりません。何のために対策が必要なのか、どのようなシチュエーションでを想定しているのかによっても結果は変わってきます。, シチュエーションに適している対策をとることで、トラブルに備えることが可能になります。何もせずにいるのと比べると、対策をとっている方がはるかに安心できるのではないでしょうか?, 「勘案」の使い方例文2つ目は「さまざまな方法を勘案してから決断しよう。」です。決断をするためには1つの方法ではなく、いくつかの方法を比較して考えることも必要です。それぞれの考えや方法を比較することで、メリットとデメリットが分かってきます。, 1つの方法に絞るだけではなく、それぞれの良い部分を組み合わせて新たな案を作ることもできるでしょう。何かを決める際には1つの考えや案に固執するのではなく、さまざまなアプローチの方法を考えてみましょう。, 「勘案」の使い方例文3つ目は「勘案したプロジェクトが成功する。」です。さまざまな情報や経験を思い出し、考えることで良い案を生み出すことができます。, プロジェクトも適当に決めるものではなく、勘案したものの方ができが良いのです。もちろんパッとひらめいたアイデアや直感が役立つこともあるので、思いつたことは次の機会に生かしていきましょう。, 「勘案」の使い方例文4つ目は「勘案した結果このような結論に達した。」です。この文章は結論を誰かに報告する際にも使用できます。グループなどで相談をする場合は、みんなでさまざまな案を出して相談します。その案をリーダーがまとめることもあるので、報告するときの言葉として役立つでしょう。, 「勘案」の使い方例文5つ目は「なにとぞ諸事情ご勘案のうえ、ご配慮いただけますようお願い申し上げます。」です。この例文はビジネスにおいてメールや電話などでお願いをする際に使用します。相手に使用する場合は「勘案」に「ご」を付けて「ご勘案」として使用しましょう。, 「勘案」の類語や言い換え表現1つ目は「検討する」です。「検討」は「けんとう」と読み、よく調べて考えることを意味します。「勘案」とよく似た意味の言葉な類語といえるでしょう。, 考えさせてほしい時にも「検討させていただきます。」「検討させていただいてもよろしいでしょうか?」といえば丁寧に伝えることができます。「ご検討宜しくお願い致します。」と相手に伝える言葉もビジネスシーンではよく使うので覚えておくと役立ちます。, 「検討する」という言葉はビジネスシーンやニュースでも良く使用される言葉です。「勘案」よりもなじみがあるので、理解してもらいやすいのではないでしょうか?, 「勘案」の類語や言い換え表現2つ目は「考慮して」です。「考慮」は「こうりょ」と読み、さまざまな要素を合わせて考えることを意味します。「事情を考慮して休みを取らせた。」という文章になると、相手の事情を考えて、休みを取るのが妥当だと判断したことになるのです。, 「考慮」に煮た言葉で「配慮」がありますが、「配慮」気を配ることを意味する言葉です。考えることと気を配ることとで区別すると良いでしょう。配慮について詳しい意味や類語を知りたい方は下の関連記事をチェックしてください。. ビジネスなどの畏まった場面でよく使われる「検討する」という表現。正しい敬語は難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。この記事では「検討する」の敬語表現を紹介します。「検討する」の敬語表現について知りたいという方はぜひ読んでみてください。 「検討」という表現をどのように「協議」と使い分けるか、例文を通して説明します。 「協議」と「検討」の使い分けー例① ・協議中の予算案を検討部会によって精査する。 「協議」と「検討」の使い分 … 「ご参考ください」に対して「敬語表現だから何の問題も無い」という人もいれば「命令形でけしからん」という目上の方もいる・・ために、ビジネスシーンでは賛否ある... 知って得するビジネス用語や表現1つ目は「お手すき」です。「お手すき」とは仕事が落ち着いていて余裕があることを意味します。「お手すきの際に資料のご確認をお願いいたします。」といえば、その資料の確認は時間があるときでかまわないという意味です。, もちろん「お手すき」といわれたからといっていつまでも先延ばしにするのは避けましょう。自分が「お手すき」という言葉を使う場合は、急を要さない用件にのみ使用してください。, また、「お手すき」を漢字で書くと「御手隙」「御手透き」になります。「手空き」とは仕事がひと段落ついているという意味ではなく、仕事をしていないという意味になってしまいます。間違えて「お手空き」と書かないように気を付けてください。, 知って得するビジネス用語や表現2つ目は「恐れ入ります」です。お願い事をする際に「恐れ入りますが」を付け加えると丁寧な印象になるでしょう。「あなたにはかないません」と自分をへりくだった表現なので、目上の人への発言にも適しています。, また、「恐れ入ります」はお願いや質問をするときの枕詞だけではなく、お礼の言葉としても使うことができます。恐縮するニュアンスで感謝の気持ちやお礼を伝えたいときには「恐れ入ります」を活用してみてください。「恐縮」の意味について詳しく知りたい方は下の関連記事もチェックしましょう。. 検討するという言葉はビジネスシーンに限らず、色々なところで使われることがある言葉の一つです。 検討するという言葉の意味を知らずにいたら、それは一般常識も知らないということになってしまいますから、恥ずかしいですよね。 「検討の余地がある」の意味 「検討の余地がある」 という言葉の意味を紹介します。 「検討の余地がある」 には、 「現時点では検討するだけの、スペースある様子」 という意味があります。 まだ様々なことを考える余裕があると思った時、 「検討の余地がある」 と言います。

「ご検討」という言葉をご存知ですか?相手に検討をしてほしいという場面はビジネスシーンでもよくあると思いますが、「ご検討」という言葉の正しい意味と使い方をご存知でしょうか。今回は、「ご検討」の正しい意味とビジネスシーンでよく使用される言い回しを例文つきで紹介します! ご配慮の意味はご存知ですか?この記事では「ご配慮とは」といった内容から、ご配慮の使い方や敬語についてお伝えします。目上の人や取引先の人に「ご配慮いただきあ... 「勘案」の類語や言い換え表現3つ目は「鑑みて」です。「鑑みて」は「かんがみて」と読み、これまでの実例などを参考にして照らし合わせることを意味します。過去に合ったことをもとにしながら考えるという意味で使用しましょう。, 「大手の実績に鑑みるに、まだまだ改善の余地がありそうだ。」という文章になるとイメージがしやすいと思います。これまでの実績と照らし合わせることで見えてくることもあるのです。, 「勘案」の類語や言い換え表現4つ目は「斟酌する」です。「斟酌」は「しんしゃく」と読み、相手の事情や気持ちを汲み取って手加減することを意味します。, 相手の気持ちや考えを推察するという意味では「忖度」という言葉もありますが、「斟酌する」場合は相手のことを考えるだけではなく、遠慮したり手加減するのが特徴といえるでしょう。「忖度」について詳しく知りたい方には下の関連記事がおすすめです。使い方や類語をチェックすればより理解を深めることもできます。.

「検討」という言葉は日常生活や普段のビジネスシーンなどで良く耳にします。一般的には「考える」という意味で使われていることが多いでしょう。しかし「検討」の本来の意味は「よく調べて研究する」というものです。 「検討」の「検」という字には「調べる」という意味があります。「討」は「 … 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。, chokotty[ちょこってぃ]|知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。[ chokotty - ちょこってぃ - ]. ビジネスメールでも良く使われる、「恐縮ですが」という言葉ですが、その正しい意味や使い方をあなたは知っていますか?この記事では、この言葉の類語や実際に使える... 知って得するビジネス用語や表現3つ目は「了解」「了承」「承知」です。この3つの言葉は「わかりました」というニュアンスの言葉ですが、それぞれに意味があります。シチュエーションや相手に合わせて使い分けられるように理解しておきましょう。まず、「了解」は良くわかった・理解したという意味です。, 「了解です」という敬語は目上の人に対しては適していません。「了承」は「承る」という字が入っているので認めて受け入れるという意味が強くなります。「ご了承ください」といえば、相手に受け入れてくださいと理解を求める言葉になるのです。「承知」の場合は知っていることや分かっていることを意味します。, 「承知」や「了承」などの引き受けることを意味する言葉はビジネスシーンでも良く使用します。下の関連記事では依頼を受けるときに役立つ「受諾」や「承諾」についてご紹介しています。詳しい意味や使い方を確認してメールなどに役立ててください。. 「引き受ける」の謙譲語を使うことはありますか?「引き受ける」の敬語の形は「依頼を受ける」「お引き受けいたします」「謹んでお受けいたします」など、様々な形が... 「勘案」という言葉はそれほどなじみがない言葉だと思いますが、その意味は決して難しいものではありませんでした。また、「勘案」と似た意味を持つ類語はいくつもあるので、言い換えて使うのもおすすめです。, ただし、敬語だと思っている言葉の中には適していないものもあるので注意が必要です。言葉選びだけでも話の印象が変わります。シチュエーションや文章に合わせて適した言葉を選んでください。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。