海外移住を決めたら、何かと準備や手続きに忙しくなります。そんな中、忘れてはいけないのがお金のこと。日本の銀行口座や税金、健康保険、年金、生命保険など、出発前にやっておくべきお金の管理について説明します。 海外赴任・留学・移住などで、海外へ住所変更する場合に「 日本の銀行口座は使えるのかな? 」という問題が生じます。 この記事では、「近いうちに日本を離れて海外に住む予定」という方を対象に、以下のことをご説明します。 海外赴任中のお金の管理はどのようにすればよいでしょうか。まずは日本の銀行口座の確認、さらに国際デビットカードや国際プリペイドカードなどのサービスも出発前に準備しておくと便利です。そこで、海外で使える各種サービスについて解説します - 海外赴任ガイド 海外赴任を予定している人で銀行口座がどうなるか知りたい人向け。海外移住fpが「海外赴任で海外に住所を移したら日本の銀行口座はどうなるんだろう。将来、日本に帰国する予定があるのでどうすればいいのかな。」といった疑問に回答します。 海外在住、非居住者としても利用可能な銀行口座のランキングとそのサービスをまとめました。 日本の都市銀行7つ、ネット銀行8つの比較もまとめましたので、現在ご利用の日本の銀行口座が海外転居後にも利用可能かぜひチェックしてください。 【海外移住することになって銀行口座がどうなるか知りたい人向け】海外移住fpが「海外に移住をすることになったら、銀行口座がどうなるかを知りたいな。口座を解約しないといけないのかな。なくなってしまうと困ってしまう。」といった疑問に回答します。