2枚バリアは頼もしく、その一方で異常バリア3枚はやや頼りなさげ。, ですが消費が低いこと、コンパクトなスキルなのでDPSはそれなりなこと、S2にクールタイムがあることから、連発することで安定した戦い方ができると思います。, バリアをずっと貼り直しておけば問題なし! ※アクラハイルの攻撃は炎属性ダメージを与える。さらに味方のHPを回復し、補助効果を付与することがある。

※召喚されたアクラハイルが消えた場合、5秒後に再召喚される さらに、消費SP-10%が付いた武器があれば、-90%(1/10)まで下がります。, この時、消費-80%でS2の消費SPが12、消費-90%ならS2の消費SPが6まで下がる低燃費ぶり。, 斧はSP回収がしづらい職ですが、低燃費かつリーチェの場合アクラハイルがSPを回収してくれるため、ほとんど回収なしで立ち回ることも可能になります。, ステータスダウンは言わずもがなの強さ。

こんにちは、ホマレです。 石板とアクセはいつもの安定装備。 | これはあくまでアクラハイルが居る時の火力なので注意。, 新たな式神召喚キャラとして、トワやセツナとは少し変わった仕様で登場したリーチェ。 状態異常バリア(60秒/3回), ※攻撃ヒット時にバーストゲージが上昇する。 白猫プロジェクトのリルテット(拳)の評価記事です。 ... リーダースキル(覚醒後) パーティ全員の強化スキル時間をアップ(効果値15) アクションスキル1. 何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。, ※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!

※コメントへの返信通知機能はありませんが、基本的に全てお返事いたしますのでご感想・ご質問等ございましたらお気軽にいただけると幸いです。 ダメージバリア(60秒/2回) リーダースキルに消費sp軽減 † リーダースキルは全員に消費sp-10%の効果があるため、非常に有用なリーダースキルとなっている。 ビスケッタ自身も消費sp軽減の恩恵が大きいため、率先してリーダーとして使っていこう。 ビスケッタのおすすめ武器 † アクラハイルが消えた後の再召喚には5秒待つ必要があります。 攻撃+300%はまずまずの強化量ですが、移動速度+50%は必要最低限という感じなので、物足りなければ装備で補いましょう。, 会心・通常ダメージ・スキルが最大+500%強化!! ※アクラハイルはリーチェの受けたダメージを一部肩代わりする。 性能と火力を見てきたのでご紹介したいと思います。, リーチェ自身を含む、パーティの炎属性キャラのHPを+1000します。 白猫プロジェクトのリルテット(拳)の評価記事です。ゴーイングスター~輝けロッキンガールズ~で登場した拳リルテット(バンド2)の火力/耐久や使い方/立ち回りを解説。バンドリルテットのおすすめ武器/装備や覚醒絵も紹介しています。, シリアスブレイカー関連記事はこちら!▶当たりキャラ▶どっちが強い?その他の注目の記事はこちら!▶超高難易度協力バトルの攻略と適正キャラ, 周囲を攻撃した後、前方に光弾を発射する。キャラの性能を最大限発揮するため、効果が切れる前に懸け直しは忘れないようにしたい。, タップスキルとなっており、敵を追尾するビームを発射する。タップ毎にシンフォニーがMAXになるので、スキル1のフィールド効果も得られるぞ。, リルテットは火力強化に加え、バーストを発動しやすくできる自身のモチーフが最もおすすめ。アクセサリや石板はSP面を強化できるものにし、スキル2の消費SPの重さをカバーしよう。, 最大3回まで連続発動できる追尾ビームが優秀。ただ火力発揮にはバーストコンボを挟む必要があり、スキル2のバーストゲージ上昇だけでは補いきれない。やや扱いづらさはあるものの火力や耐久性能は高く、武闘家としては非常に優秀なキャラだ。, リルテットがメインのスキル2でバリアを維持するには、フィールド内で発動する必要がある。追加ダメージなども与えられるので、基本的にフィールドは敵の近くに設置しよう。, 殲滅は、殲滅力の高いスキル2をメインに使っていこう。スキル中に画面タップの機会が3度あり、成功させる毎に追加効果を得られるぞ。スキル中にキャンセルもできるので、緊急時はフリックで回避しよう。, タップのタイミングはややシビアで、スキル中に常に連打という方法では成功しづらい。個人の感覚や慣れにも左右されるが、「TAP」マークが出る前後に画面を連続タップすると比較的成功しやすい。, リルテットは、バーストコンボを発動することで最大火力を発揮できる。そのためタップスキルなどでバーストゲージを溜めつつ、スキルを3回打ち終わったらバーストの再発動に繋げよう。, HP回復はスキル2のタップ時がメインだが、スキル中は動けない。またフィールド外だとバリア展開がされず、デンジャラス環境だと満足に回復ができない場合もある。より安全性を持ってHP回復したいなら、フィールド内でスキル2を使おう。, リルテットは、バーストヒール時に3枚バリアを展開できる。守りを固めつつ、HPを大きく回復できる点は強み。ただバーストコンボを発動させる必要もあるので、あくまで緊急の回復手段に留めておきたい。, ※11/17時点のランキングです。※新キャラ実装などに伴い、随時ランキングを更新しています。, © COLOPL, Inc.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶白猫プロジェクト公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。, 移動速度+50%、アクションスキル強化+350%、コンボチャージ必要攻撃回数-50%, HP50%以上でチャージ時間-75%、通常攻撃のダメージ・バーストコンボの物理ダメージ+500%, 60秒間シンフォニーパワーをMAXにする。さらに自身のHPを回復し、敵に闇属性ダメージを与える。. 昨日はひたすらリーランを堪能してたせいでリーチェはノータッチでしたが()、 リーチェの場合、消費-20%アクセ+キング武者の石板で消費SP-80%が達成可能。 白猫プロジェクトのビスケッタの評価記事です。マギアガールズで登場したビスケッタの火力/耐久や使い方/立ち回りを解説。ビスケッタのおすすめ武器/装備や覚醒絵も紹介しています。, シリアスブレイカー関連記事はこちら!▶当たりキャラ▶どっちが強い?その他の注目の記事はこちら!▶超高難易度協力バトルの攻略と適正キャラ, スキル1はその場を中心に回転斬りを行い、味方のHPを回復する。バーストドライブ中はゲージが一定割合上昇するため、定期的に使用することでバーストの維持も可能だ。, スキル2は敵に向かって瞬時に移動後に攻撃し、スキル中にタップすることで連続発動が可能。ヒールバリア2枚と状態異常バリアを貼ることができ、攻撃と耐久手段を兼ね備えたスキルだ。, 武器はバースト時間を延ばせるモチーフで良いが、月影左文字との相性も良いので好みで使い分けよう。SP消費が重いので、石板/アクセは火力強化に加えスキル回転率を上げられるものがおすすめ。また自身の攻撃/会心補正が非常に高いため、スロット1,2はチャージ短縮で操作性を上げると良い。, ビスケッタの特徴はS2連発時の超火力。SP管理は必要だが、1秒で20億近いダメージを叩き出すことが可能。耐久面ではヒールバリア2枚で復帰力があり、状態異常を防ぐこともできる。バーストドライヴを維持する必要はあるが、攻守共に非常に優秀なキャラだ。, ビスケッタは維持するべき要素が多いのが特徴。どれか1つでも欠けると最大火力が出しづらくなるので、注意が必要だ。, キャラ特性で開幕からバーストを発動できるので、忘れずに発動させたい。またバーストが切れる前に、スキル1を挟んでゲージを回復させる必要もある。, スタートアップで開幕から最大強化のマギアスウィス・ソードが付与されるが、時間経過で強化段階が低下する。そのため、チャージスラッシュなどを挟みつつ効果を維持しよう。, バフ消しなどでマギアスウィス・ソードが解除されたら、すぐに再度付与しよう。4回チャージフォースやカウンターを行うことで、再び最大強化に戻れるぞ。, 敵の殲滅は、超火力&2枚ヒールバリアが展開できるスキル2メインで行おう。スキル中にタップすれば、最大4回まで連続発動できるため高いDPSを発揮できるぞ。, スキル2はSPを大きく消費する一方、ビスケッタ自身のSP回収力は低い。そのため攻撃速度などを上げるのはもちろん、SP消費を抑える装備だと扱いやすくなる。, ビスケッタのHP回復はスキル2のヒールバリアがメインだが、任意のタイミングで回復できない。回復量は落ちるものの、敵から離れてスキル1でHP回復するのもありだ。, ※11/17時点のランキングです。※新キャラ実装などに伴い、随時ランキングを更新しています。, © COLOPL, Inc.※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。▶白猫プロジェクト公式サイト, いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。. ゲームランキング, 白猫プロジェクトの情報を中心に、艦これのイベント攻略日記など複数のゲームについて書いています。

ということで、前述の低燃費戦法にも上手く合うかもしれませんね。, 弓の時と同じく、無敵演出でカードを掲げたのち、広範囲にカードの雨もといメテオを振らせます。

ですが、キャラの中には「HPが高いほど威力アップ」という特性をもったものがたまに登場するので、炎属性でそういうキャラが出てきたときに活躍するかも。, あとは、即死回避も含めHP条件のオートスキルを持たないキャラのみを連れて行く場合はほんのちょっぴり耐久を上げる効果はあるかもしれません。, アクラハイルがいる間、消費SPと被ダメを半減、さらにステータスダウン無効! そこまで長い時間ではないですが、緊迫した状況ならそれなりに厳しい、かつアクラハイルがいないとスキルの消費が上がったりS2の火力が下がるので、トワやセツナ以上にアクラハイルの状態には気をつけてたいところです。, アクラハイルが倒されそうなときにS1でサッとバリアを張っておくといいかもしれません。, 練武室でのスキル試し撃ち。 最大強化にはスキル5回使用が必要です。, 最大効果値がかなり大きめで、特に会心+500%は破格の効果。 現状の白猫は最大HPが少ない方が強い傾向があるので出番があるかは微妙…… スキルで敵のhpを吸収できる? ウィズは氷系の魔法を操る他に、ドレイン系のスキルも使用できる。氷魔法に関してはスキル2の追撃で再現されているため、ドレインもスキルによるhp吸収で再現されていそうだ。 ウィズ(このすば)以外のキャラクターを検索!