Twitterにログインしたら、日本語表記ではなく英語で表示されている…といった現象に遭遇したことはありませんか?英語表記だと操作するのに困ってしまいますね。この記事では、Twitterにログインすると日本語表記が英語になる場合の対処法について説明しています。 ブラウザ版Twitterにアクセスした際に、Twitterが英語表示になってしまう場合は以下の手順で英語のままで解除できます。 Twitterで時々、「このツイートは、センシティブな内容が含まれている可能性があるため表示できません。」があります。設定でセンシティブ(不適切)を解除してみました。設定が英語で書かれていたので戸惑いましたが、解除する方法について解説します。 Twitterが英語でセンシティブを解除できない場合. 今回はTwitterで画像や動画の添付を含む自分のツイートが、内容問わず「不適切」と判断されてしまい、フォロワーから「不適切な内容が含まれている可能性があるため表示できませんって表示されている」等の指摘を受けた時の原因と対処方法について解説します。 画像/動画の設定を適切に行うことで、暴力や裸体など、他の利用者が見たくないようなセンシティブな内容のコンテンツが投稿される可能性があることをTwitterに知らせることができます。 私たち日本人の多くは、日常的に「センシティブ」という言葉をよく使います。今回は、「センシティブ」の正しい意味、使い方やナイーブとデリケートとの違いをご紹介します。さらに実際の英会話で使えるような英語例文も紹介するので要チェックです! Twitterの「センシティブ」とは? なぜ表示される? Twitterでは「センシティブな内容」として定めているものに対して、画像やツイートが表示される前に警告メッセージを表示するようにしています。